Challenge 4mini RACE

4ミニレースのビックイベント「鈴鹿ミニモト4耐」に、もてぎの「DE耐」にチャレンジ! バイク造りやレースレポートを公開します。

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-11-29

NSF100 HRCトロフィーGC2010②決勝

NSF100 HRCトロフィーの決勝

予選、決勝ともに晴れの予想で、前日もまったく雨の心配をしてなかったのですが、朝一番のGP-MONOクラスがスターティンググリットに整列すると、通り雨が降ってきました。
急遽ウェット宣言が出され、一時ピットへ退避です。
101128suzu0.jpg
新潟から連れて来た雨男の力もここまでやるか!と感心 (^_^;)

雨で少し進行が遅れたものの、GP-MONOは再開、僅かに湿っている程度の路面でドライタイヤのまま走行に入りましたがが、2コーナー、デグナーで転倒車両が出てリタイヤも出てしまいました。

この日の3レース目にNSF100 HRCトロフィーのジュニアクラス
このクラスのみ東コース8周のレースになります。

スターティンググリットに整列
101128suzu1.jpg
ジュニアクラスとは言え、上位、下位関わらず激しいバトルが展開され、順位も目まぐるしく変わる展開になりました。


ジュニアクラスの次はグランドチャンピオンシップクラスのレース

冷え込みを考慮して、各車がギリギリまでタイヤウォーマーを掛け、コースイン
グリット上でもタイヤを暖めます。
101128suzu2.jpg
101128suzu3.jpg

全車選手紹介が行なわれ、いよいよスタート
101128suzu4.jpg

スタート直後から集団が出来、1,2、S字と抜けてヘアピンに入る頃には集団も30台近い台数で形成されました。
しかしヘアピンなどは接触も多数。転倒はないものの激しい順位争いです
スプーンから130Rに掛けてはストレート内でスリップストリームの奪い合いで順位を変え、予選でも転倒の多かったシケインへ
1周目のシケインはさすがに様子を見ながら、各車が順調にクリア
集団は20台程度の台数で順位を目まぐるしく変えながら2周目へ
101128suzu5.jpg
NTRCの2台も集団の中で絡みながら順位を奪い合います
デグナー1つ目で集団が詰まり、ヘアピンで順位を入れ換える展開が多く見られました。

結局最後まで集団が大きくバラける事無く、勝負は最終ラップのシケインへ

最終ラップはシケインのラインが激しく交差、オーバースピードで進入してくるマシンも数台いて大混乱に

最後まで集団のままチェッカー
101128suzu10.jpg

転倒車両などを避けながらNTRCの2台は無事にチェッカーを受ける事ができました。
101128suzu11.jpg

今年は初の鈴鹿開催だったこともあり、マシンの仕上げやライダーの差があまり出なかったような気がします。
練習、予選で転倒はありましたが、決勝を無事に走り終え、2010年を締めくくる事ができました。
101128suzu12.jpg

ブログランキングへ投票をお願いします


スポンサーサイト
2010-11-28

NSF100 HRCトロフィーGC2010①

先月のSUGOから約1ヶ月
NSF100 HRCトロフィーグランドチャンピオンシップに向けて整備、慣らしなどを進めてきました。

今年最後のレースとなるこのレースに長岡テクニカルRCから齋藤、大橋の2台で参加してきました。

27日早朝から鈴鹿入り
朝は多少冷え込みますが、比較的暖かい気温です
101127suzu0.jpg

朝一番からNSF100のジュニアクラス、グランドチャンピオンシップクラスの順で練習走行が行なわれました。
鈴鹿初走行のライダーが多く、特にシケインでコースアウト、転倒が多く見られました。
しかもこの転倒に巻き込まれ大橋は大転倒、体の打撲とマシンもマスターシリンダーが破損するなどトラブルに...

マシンの修復を行いながら、昼はメインストレート上で記念撮影。
101127suzu1.jpg
今回はエントリーが多いので、子供、大人を合わせると沢山の人数が写真に収まりました。

午後からは受付、車検
車検ではマスターシリンダーの破損を指摘され、パーツを探しスペアマシンを持ってきているチームからお借りして対応することに。
いつもの通り車検が厳しいので多数のライダーが不備を指摘されていました。
ボルト類の欠品、変更などの指摘が多いので、改めて注意が必要です。

夕方、鈴鹿サンデーレースの予選が終わり、NSF100の各クラスの予選時間です

予選のポジションが決勝でも大きなウエイトを占めるので、予選の並び順も早くから各チームが準備。
予選が始まるのを待ちます
101127suzu2.jpg

鈴鹿フルコースの予選を僅か15分
NSF100では5周でタイムを出す必要がありますが、マシン、ライダー共に僅差で予選中の駆け引きもかなりシビアな展開になり、上手くスリップを使えたライダー、セッティングが決まったライダーが上位へ
NTRCでは齋藤が8位 
101127suzu4.jpg
大橋は21位
101127suzu3.jpg

齋藤は予選最終ラップのシケインで転倒するもののの、幸いダメージは少なく決勝への影響はなさそうです。

つづく

ブログランキングへ投票をお願いします


2010-10-31

SUGO MINIBIKE耐久第3戦Fall Stage

SUGOの耐久シリーズも今年の最終戦を迎えました。
台風14号の影響が心配された天候ですが、ウエット路面ではあるものの、台風も直撃は避けられ10月最後のレースらしい肌寒い気候になりました。

朝から霧雨が降ったりやんだりと天気が安定しない中、マシンの状況を確認
101031sugo1.jpg

全42台で行なわれた30分の予選。
序盤からペースを上げタイムを詰めていくものの、4周目の1コーナーで転倒。
ハイサイドで人間のダメージはありましたが、マシンは幸いシフトペダルの曲がりのみ。
30分を走りきりました。
総合22位ながらNSFクラスでは1位。
決勝に向けて最終整備を行ないます。

スタート前、霧雨から本格的に雨が降り出し、路面は川が流れる状況に...
転倒の反省からペースは必要以上に上げず、地道なペースでラップを刻むと順位は少しずつ後退していくことに...

しかし、過去2回も速さよりもチーム力で順位を上げてきた実績から、時間を追うごとに少しずつ順位も回復して、2時間経過時点では総合15位、クラス1位に挽回してきました。

2時間30分でライダーチェンジ。ここで順位はクラス2位に落ちるものの、ペースは守りながらの走行です。
101031sugo2.jpg

101031sugo6.jpg


ピットサインを出す市野渡監督。いつもはSUGOのスプリントに参加していますが、今回はピットで駆けつけてくれました。
101031sugo3.jpg

NSFクラス1位は遥か彼方に離れてしまいましたが、クラス2位、3位争いは微妙な状況に...
周回毎に少しずつ差を詰められるものの、残り時間も迫り逃げ切り体制に入ったところ、終盤に来てペースアップ。
差は詰まるどころか広がり始め、余裕を残して総合17位。クラス2位でチェッカーを受けました。
101031sugo4.jpg

台数が少ないため2チームの表彰台になりましたが、雨の中4時間走りぬいた各チーム共にお疲れさまのレースでした。
101031sugo5.jpg

ブログランキングへ投票をお願いします



2010-10-24

スピードパーク新潟2&4 Rd.5

スピードパーク新潟の2&4フェスティバルも最終戦を迎えました。
今回はフレッシュマン13台、MBクラス10台、NSFクラス11台と2輪の各クラス共に、にぎやかなレースになりました。

101024spn1.jpg

一番の盛り上がりを見せたのはMBクラス
緊張の決勝レース スタート
101024spn2.jpg

熱いバトルを繰り広げたトップ争い
101024spn3.jpg

予選レースは転倒でトップを逃したものの、決勝レースでは激戦を制した爆弾選手
101024spn4.jpg

決勝レース2位 最後まで接戦を繰り広げた杉山選手
101024spn5.jpg

決勝レース3位 4台の3位争いを最後の最後に制した丸山選手 60歳
101024spn6.jpg

MBクラスの表彰台
101024spn7.jpg

NSFクラスはカメラマン不在のため写真ありません。(^_^;)
決勝レースの上位は予選順位のまま、少しずつ距離が開きそのままチェッカー
盛り上がることなく終わりました。
優勝 杉山選手
2位 玉田選手
3位 大橋

でした。

NSFクラスの表彰台 真っ暗で写りがイマイチです
101024spn8.jpg

ブログランキングへ投票をお願いします


2010-10-11

スピードパーク新潟逆走体験

10月24日に予定されているスピードパーク新潟の2&4第5戦でコースが逆走になるとの事で、試走に行ってきました。

101011spn.jpg

逆走だとまったくと言って良いほどコースの印象が変わり、新しいコースを走っているかのような感覚でした。

一番気になるのは安全面ですが、最終コーナー(正周りの1コーナー)の立ち上がりはセーフティーエリアが殆どなく、いきなりタイヤバリアになってしまい、非常に危険。 回りこんでの立ち上がりなので転倒の可能性は低いですが、改善が必要です。

1コーナーもイン側がタイヤの壁でブラインドになっていること、飛び出してもセーフティーエリアが狭いなど、やはり逆周りを想定したコースでは無いため、所々に無理があります。

一方で、全体的に立ち上がりが広めのレイアウトになる事から、加速はし易くなっており、ラインを早く読みきることでタイムが出てくるような気がします。

レースまでに改善要望していきたいと思います。

ブログランキングへ投票をお願いします


2010-10-07

認定証到着

NSF100 HRCグランドチャンピオンシップ2010の認定証が届きました。

101006nsf.jpg

今年のグランドチャンピオンシップは鈴鹿サーキットで行なわれますが、16歳以上の走るグランドチャンピオンシップはフルコース(5821m)を5周、ジュニアチャンピオンシップは東コース(2243m)を8周とNSF100が走るには距離は長めの設定です。
ダイナミックなコースでNSFをどのように走らせるか、各ライダーとも工夫してくることと思います。

開催日の11月28日までは時間がありますが、少しずつ準備を進めて行きたいと思います。

ブログランキングへ投票をお願いします


2010-10-03

今年最後のライディングスクール 

もてぎのMoto-GP開催日ですが、観戦ではなく地元でライディングスクールに参加しました。

普段殆ど乗ることの無い街のりバイクですが、今年はこのスクール内で乗り込みました。
101003rs1.jpg

レースが続くと走りを考える余裕が取れないので、この機会を利用しています。

これからの終盤戦に向けてタイムアップに繋げて行きたいところです。

ブログランキングへ投票をお願いします



2010-10-02

HRC NRS

HRCから本日(10/2)発表されたNRS 昼まではカウントダウンのページでしたが、シルエットが出てきました。
何とも思わせぶりな発表です。

101002nrs.jpg



直ぐに全容は明らかになるのでしょうが、早く見てみたいですね。

ブログランキングへ投票をお願いします


2010-10-01

仙台ハイランド最終戦の振り返り

レース日が前後しますが、仙台ハイランド最終戦の写真が少し手に入ったので振り返りです。

予選走行の様子 SPクラスのマシンとの走行です
101001hi1.jpg


101001hi2.jpg

決勝終了直後の車両保管
夕方には気温が下がってきて走りやすいコンディションでした。
101001hi3.jpg

仙台ハイランドではランキング2位が確定しました。

101001hi4.jpg

ブログランキングへ投票をお願いします



2010-09-26

カートソレイユ 最終戦

カートソレイユのミニロードレースも最終戦
全4戦開催の予定から第2戦が中止となり、3戦の開催になりましたが、今年は各レースともに2ヒート制がとられたこともあり、レース数としては6戦の開催になりました。

100926sole1.jpg

今回はトータルの台数も少なくNSFクラス6台、SPクラス4台、オープン1台と全てのクラスが混走でフリー走行、予選、決勝が行なわれました。

100926sole2.jpg

予選では#8大橋、#17斉藤で1,2位を確保
決勝ヒート1はNSFクラスが先にスタートしてSPクラスは30秒後のディレイスタート。
NSFクラスはチーム内の争いになりましたが、#8大橋転倒で#17斉藤の勝利

決勝ヒート2ではSPクラスが先にスタートして、NSFクラスが20秒後のディレイスタート。
NSFクラスは接戦の末、0.05秒の僅差でチェッカー

...カメラマン不在のため、写真ありません (ToT)

100926sole3.jpg

NSFクラス 1、2ヒート総合の表彰台
100926sole4.jpg

今シーズンのシリーズ表彰も行なわれました。
新潟県勢が1、2、3位で表彰を受け、NSFトロフィーグランドチャンピオンシップへの挑戦権を得る事になりました。
100926sole5.jpg

ブログランキングへ投票をお願いします


 | HOME |  »

PROFILE

bar1.jpg にほんブログ村 バイクブログへ

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

OTHERS

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

バイク総合情報サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。