Challenge 4mini RACE

4ミニレースのビックイベント「鈴鹿ミニモト4耐」に、もてぎの「DE耐」にチャレンジ! バイク造りやレースレポートを公開します。

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-05-31

鈴鹿入り

鈴鹿2回目の走行会に参加するため、今日は鈴鹿に移動です
今回はなるべく高速道路を使い、疲れないように工夫をしたつもりでしたが、時間は6時間程度掛かってしまいました。
深夜2:00の鈴鹿では駐車場で宴会をやっている人もいました
スポンサーサイト
2006-05-30

完成

東京の出張から新潟に21:00に帰宅。
早速最後のNSF整備に取り掛かりました。
移動中にオイルラインの取り回しを検討して置いたので、予定通りの作業をこなして組み上げました。
0530nsfall.jpg

疲労が蓄積していることもあり、積み込みを半分程度終わらせて、今日は早めに切り上げです。


ブログランキングへ投票をお願いします
2006-05-29

上野

出張で都内に来たので、上野のバイク街を歩いて見ました。
地下鉄のトラブルなどで到着が遅れ、到着したのが19:00を過ぎてしまいました。
既に閉店している店もあり、一通り見渡す事も出来ずに次々と空いていた店も閉まって行きます。
結局歩いただけで終わってしまいました。
明日は整備の残りも有るので早めに帰りたいし、上野に改めて寄る事も無いかな...
0530ueno.jpg


2006-05-28

移植作業大詰め

NSF100のエンジン移植作業も大詰め。
本日中にほぼ完成をする必要がありますが、まず最大の懸案事項となっていたオイルクーラーの取り付けで苦戦。
試行錯誤を重ねてなんとか格好になったのは手を付け始めてから2時間後でした。
0528OILC.jpg

その後はオイルクーラーへのチューブを取り回し、オイルを入れてオイル周りは終了。
次は電気関係を配線し直し、事前にプラグの火花を確認。電気は以外にすんなりと行き、一発でプラグの火は飛びました。
こうなると早くエンジンを掛けて安心したいもの。とりあえず最低限エンジンが掛かる状態を作り上げ、バイクを載せて近所の空き地へ。
0528NSFside.jpg

0528NSFside2.jpg

エンジンはキック一発とは行かないものの、押しがけ2回で始動。
乾いた排気音でエンジンはスムーズに回転は上がりました。
雨上がりの影響も有ってか、キャブレーションはイマイチでしたが、エンジンのチェックとしては問題が無い事が確認できたので、始動テストは終了。ここまでで、昼から夕方になってしまいました。

カウリングの取り付け位置が異なるので、カウルの位置を決めなおし、穴を開けて固定しなおし、格好になる頃には21:00を過ぎてしまいましたが、別件もあるので今日はここで終了。
最後はオイルキャッチタンクへの取り回しが残ってしまいましたが、出張先で時間が取れそうなので、パーツを物色する事も視野に入れ、最後の仕上げを残しました。
ブログランキングへ投票をお願いします
  にほんブログ村 バイクブログへ
2006-05-27

移植作業なかなか進展せず

NSF100のエンジン移植作業は今日もなかなか進展せず。
最大の要因は難しい問題が有る訳ではなく、時間が取れないだけですが、午前の出張に合わせてステーなどの買出しを済ませてきました。
その他、午後にかけては久しぶりにツナギ屋さんに顔を出したり、用品屋さんを覗いてみたりと、気が付いたら夕方になってしまいました。

夕方作業を始めたところで、パソコンのヘルプコールがあり、出張作業をする事になり、結局ホイールの入れ替えとマスターシリンダーガードを移植して終了としました。
0528NSFfro.jpg

0528NSFmas.jpg

明日こそは!というより月曜から出張なので明日しか無い!と切羽詰ってしまいました。

ブログランキングへ投票をお願いします
  にほんブログ村 バイクブログへ
2006-05-26

またまた移植作業はお休み

連日のNSF移植作業中止

時間が取れないながらも、悩みのタネであるオイルクーラーの配置を検討して、ステーの出し方などを見極めました。
0526nsfrad.jpg


給料日後でもあり、パーツ代金もろもろの借金をクリアしました。
先に弾いておいたDE耐のパーツ代も、今回でメンバー全員の承認を経て、清算をする事ができ、財政面の目処が立ちました。

明日こそはマシン作製を詰めないと...と思ってはいますが、午前は会議、午後はそのままステー類の買出しなどで、整備は結局夕方からになりそうなので、まだまだ完成までの道は険しそうです。

ブログランキングへ投票をお願いします
  にほんブログ村 バイクブログへ
2006-05-25

移植作業お休み

移植作業のメニューが沢山あるので、今日も引き続き作業の予定でしたが、仕事の打ち合わせが長引いて、作業できる時間がなくなってしまったので、今日は中止にしました。
打ち合わせ中に電話が鳴り、先週のエビスで知り合いになった方から、撮った写真を改めて送りなおしてもらうなどの話ができました。
多数の写真を撮ってもらったので感謝です!
そのうちの1枚
0525ebisu.jpg

知人が6月1日の鈴鹿走行会に参加するとの事
7月の本戦はピットクルーとして参加するそうなので、また会えそうです。

鈴鹿から6月1日の走行会受理書も届き、マシン造りも大詰めです。

ブログランキングへ投票をお願いします
  にほんブログ村 バイクブログへ
2006-05-24

NSF100移植作業その2

昨日に引き続き移植作業を実施。
時間が取れなかったので、2時間程度の作業時間で何が出来るか?を考え、地味なところを作業しました。

APEのエンジンを移植して気づいた所として、クラッチケーブルの取り付け位置が変更されているという事です。
0524clt.jpg

NSRフレームではエンジンハンガーにケーブルの取り付けブラケットを挟み込んでいましたが、NSFではフレームに直接溶接されています。このため、クラッチリフトのレバー位置はAPEエンジンを積むと
ケーブルに届かない位置になります。
0524apec.jpg


NSFのエンジンだとこんな感じ
0524nsfc.jpg

リフト用レバーはパーツリストによると専用部品になっていますが、パーツの入手や交換の手順から考えても、カバーのまるごと交換が一番効率が良さそうなので、オイルを抜いて互いのカバーを外して交換しました。
0524cltc2.jpg

両方を外して比べると位置が結構違っています。

カバー自体もまったく同じものではなく、進行方向、シリンダー下側の形状が一部異なり、取り付けボルトの長さも1本だけ変わっていて、ボルトも全て変えてしまう事にしました。

コレだけでほとんど時間を使ってしまったので、先日取り付け確認を行ってきたマフラーを取り付けるため、ドレンボルトのワイヤーロックをしてから、マフラーを取り付けて今日の作業は終了です。
0524nsfmf.jpg


ブログランキングへ投票をお願いします
  にほんブログ村 バイクブログへ
2006-05-23

NSF100移植作業

NSF100にエンジン、その他のパーツを移植する作業を開始しました。
0524NSF1.jpg

移植前のNSF100
カウリング、タンクなどを外してエンジン周りをむき出しにします。
0524NSF2.jpg

エンジンの取り付けを緩め、エンジンを降ろします。
0524NSF3.jpg

ボアアップエンジンを載せ変えます。
0524NSF4.jpg

ハーネス類の違いを確認したり、カウリングの取り付けを確認したりと、なんとなく時間が過ぎて、エンジン載せ換えだけで4時間も掛かってしまったので、今日はここまでの作業で終了です。

ブログランキングへ投票をお願いします
  にほんブログ村 バイクブログへ
2006-05-22

ホームページ更新

一ヶ月振りにホームページを更新しました。
blogと平行して作成すると、ついついホームページは時間が無く、更新が滞ってしまいます。
結局blogの内容をそのまま焼き直しただけになってしまいました。

それでもやっとDE耐のネタなので、SUGO、エビスとまだまだ更新の必要があるし、DE耐もマシンの状態をもう少しまとめておきたいので、追加も出てくると思っています。

マシン造りには時間が無くて手を付けられず、これも早めに進めないと...6月はマシンの仕様も固まってくると思うので、多少は余裕が出てくるか?
2006-05-21

ライディングスクール

群馬から早朝出発して、午前は地元小千谷で震災復興支援のボランティアに参加。震災後の仮設住宅からの引越し作業をお手伝い。

本来は10:00から開始のライディングスクールには、お昼前から参加しました。
今月は毎週末にはバイクに乗っていますが、今回は街乗りの600CCの4ストなので、全て車種が異なり場所も違います。

途中参加で他の参加者が、なかなかのペースで走っているスラロームの列にいきなり飛び込みます。
やはり準備も無しにイキナリ飛び込むとペースに戸惑いを感じます。
今回久しぶりに参加する知人がいたので、少し後ろを走り簡単なポイントを伝え、今度はポイントの解説を兼ねて前を走ります。

スラロームは15分程度で直ぐにお昼になってしまいましたが、丁度良い肩慣らしで、お弁当を食べながらお昼兼ミーティング。

午後からはコースを使った課題走行をこなし、徐々にペースを上げた通常走行へ。あまり前車の動きに惑わされない様に、2月の桶川でイメージしたポジションを意識して走行する事で、車体の動きに無理なくペースを上げていく事ができました。
いつも一瞬出来ても疲れたり、熱くなって頭から冷静さが無くなると忘れたりと反省が多かったので、ペースの上げ方は今回大きな収穫でした。
コース走行の仕上げとして参考にタイム測定を行い、慣熟走行で終了。
25度を超える陽気で、バイクもファンが回りっぱなしでしたが、最近は雨の走行が多かったので、気分良く、そして沢山の知人がいる地元は里帰りをした見たいで楽しく、走る事ができた1日でした。

今週は鈴鹿の練習走行向けマシン造りを本格的に始めます。
2006-05-20

NSF100に活躍の場を...

改造4ミニのマシンは車体がNSR50の流用なので、フレームが結構くたびれています。
せっかくのNSF車体をこのままノーマルで持っているのはかえってもったいないので、車体をそっくり移植してみる事にしました。
細かな部分は現在の車体を作った時にやった内容なので、大雑把な部分を合わせる為に、埼玉のN-PLANレーシングさんにお邪魔しました。

N-PLANでもNSFを頼んでいたそうですが、注文が遅かったらしくまだ車体が到着していません。今回の持込んだ車体を興味を持って対応してもらいました。
まずはカウルを外してストリップにしてみます。
0520NSF1.jpg

マフラーとオイルクーラーの位置を決め、マフラーステーを作製。
0520NSF2.jpg

アンダーカウルも合わせて見ましたが、事前にあきらめていた通り、そのままではまったく取り付けは出来ないという事で、純正品使用は見送りました。

これで本来はお終いのつもりでしたが、参考までにベンチテストを実施することになり、シャーシダイナモへ。
0520NSF3.jpg

交換マフラーと純正マフラーとの比較を行い、約1psのパワー差が確認できました。
0520NSFD4.jpg

2006-05-16

週末に向けて調整です

レースも一段落して、今週末は次のスケジュールに向けて準備の週です。

DE耐の結果報告&パーツの状況確認を主に、N-PLANさんに週末お邪魔する事にしました。
鈴鹿に向けて、マシンの造り込みにも色々と手助けをお願いする必要があるので、今回は時間を確保する事にしました。
お互いに忙しい中なので、短時間で集中的に用件を進める予定です。

他にも今日はパーツの注文やら、借金の支払など出張を前に、早めに準備を進める事が出来ました。

明日は1泊2日の大阪です。
2006-05-15

レースの後の週明けは慌しく...

週末はチーム内がバラバラで動いていて、情報交換、相談等々、月曜日は結果を確認して次の対応を考える事が多い様に思います。

次の対応を考えつつ、体調も整えなければ行けません。
元々風邪気味だったところに、2日間も10度前後の気温の外にいたので鼻水が止まらない状態となってしまいました。
今週は出張も控えているので、今日位は早めに休みを...と思っていたのですが、本屋で思わず衝動買いをしてしまいました。
0515tuningb.jpg

鈴鹿のミニモトに向けて沢山の縦型エンジン向け情報があります。
しかし読もうと試みた所で気を失ってしまいました。

ブログランキングへ投票をお願いします
  にほんブログ村 バイクブログへ
2006-05-14

EBISU L&P R1

エビスの第1戦
前日の練習ではピットのバイクはまばらで、ホントにレース前?と思う程の寂しさでしたが、朝はゲート前に並び早めにピットを確保しました。
0514mon.jpg

朝はコースを横切る変則的なルートでピットに入り、早速準備に入ります。
前日の雨でコースは濡れているものの、雨は上がり、乾き始めている事からタイヤ交換を済ませ、直ぐにエンジン始動。押しがけ一発でエンジンは掛かり、ちょっとしたスロー調整のみで、回転もばらつき無く落ち着きました。
8:30からは練習走行が開始され、直ぐにブリーフィング、車検と慌しく進み、予選を待ちます。
0514pit.jpg

今回は同じピットの方と同じチームの様な結束で、色々と助け合いながら準備を進められました。予選は練習走行のタイムを約1秒程上回りましたが、予定のタイムには僅かに及ばず。予選1位ではありますが、台数も少ないので順位よりもタイムを狙ったのですが...

予選後に他のクラスに注目すると予選最後のマスターズなる予選は上位6名にスペシャルステージがあり、鈴鹿8耐の予選かと見間違う方式が取られていました。
0514sup.jpg

以外!?にもエビスサーキットも盛り上げに頑張っている印象でした。

予選から決勝までは3時間近くのインターバル。ゆっくりと体とマシンのコンディションを整え準備を進めながら、ピット内で談笑。予選中に撮ってもらった写真を見ながら色々な話が出来ました。

スタート前チェックを済ませ、サイティングラップからグリット整列。グリットではポールポジションのご褒美でレースクイーンとの撮影やパラソルを頂きました。
撮影に集中するあまり、選手紹介にも気づかず、あっと言う間にスタート1分前。エンジン始動を試みるもなかなか始動せずいつの間にか1コーナー手前までマシンを押し、やっと始動。危うくピットスタートになる所でした。
1周回ってスタート。1コーナーから最後まで確実に走り切り。チェッカーを受け、ピットに戻るとウイニングラン用のフラッグが用意され、フラッグを持ちながら1周のウイニングランを行います。
パラソルやフラッグなどエビスは細かな盛り上げがスゴイ。
0514win.jpg


表彰は全てのクラスが終わってから、16:30からと遅い表彰式ですがエントラントが皆、表彰台の前に集まり各クラスの表彰を見守ります。
表彰台の写真が、帰る間での僅かな間に、表彰盾の中に納まり正賞として贈られます。
0514tate.jpg


全体に大きなバイクばかりなので年齢層が高く、落ち着いた雰囲気でしたが、小さなサーキットなりの気配りを感じたエビスのレースでした。
0514ebisu.jpg


今回の一番の収穫はタイムや順位より、人との繋がりが出来たこと。やはり新しい所に行くと、行った分だけ知り合いが増えるような気がします。
ブログランキングへ投票をお願いします
  にほんブログ村 バイクブログへ
2006-05-13

NSF初乗り

レース前のスポーツ走行時間を使ってNSFを慣らしをしてみました。
エンジン音はボアアップマシンに比べ随分とおとなしく、実際に走ってもパワーは非力に感じます
車体は当りが出ていないので動きは硬いですが、ガッチリとしている印象です。
ベースとしては良い造りですが、ノーマルのままだと面白みに欠けるような気がします。
でもこのままならエンジンがおとなし過ぎて壊れる気がしませんね
0513nsf.jpg

2006-05-12

マシン造りその2

仕事が終わってから、通常であれば積み込みのみ終わらせて移動するはずが、今回はマシン造りからです。
電気系の造り直しはスムーズに進み、エンジン周りの造り直しとしてオイルキャッチタンクやクーラーの取り回しをしなおします。
電気と違い、通常のマニュアルに無い作業は意外に時間が掛かります。
天気予報にもチェックをかけ、タイヤの準備、ホイールへのタイヤ組み込みなど、気が付くと日が変わりそうです。
0512car.jpg

なんとか積み込みまでこぎ着け、本日の移動は断念。
エンジンを掛ける事が出来なかったので、スムーズにエンジンが始動出来るか?不安です。
2006-05-11

マシン造り

昨日のDE耐マシン解体から、移植していたパーツを戻す作業に入ります。
フレーム、タンク以外のパーツをほとんど移植していたので、一からマシンを造り直す事になりました。
0511nsffr.jpg

エンジンも無くホイールも仮付けとなっていた車体にパーツを組み入れます。
仕事を終えた20:30から始め、エンジン、足回りの移植を終えた頃には日が変わってしまいました。
電気、やオイルラインの移植を残してはいますが、なんとか格好になってきました。
明日は練習日の前日ですが、ギリギリまで整備になりそうです。
2006-05-10

急遽DE耐マシン解体へ

週末のレース主催者から電話連絡でクラス変更の依頼が...
NSF100のレースはメーカー出荷が遅れている為に、6月以降の開催となったとの事。
ベース車両110ccのクラスへ変更する事になりました。

改造アリのクラスにノーマルのNSF100ではさすがにレースになりません。急遽DE耐マシンからパーツを移植する事にしました。

もう少し走行後の余韻に浸っても良かったのですが、最後にエンジンの写真をパチリ
0510xreng.jpg


時間も遅かったので今日はエンジンを降ろして終了です。

2006-05-09

NSF100納車

実は4月29日はお店に届いていたNSF100
今週末に無理やりレースにエントリーしていたので、DE耐終了を機にバイクを引き取りました。

バイクを置く場所も限られているので、DE耐XR100を引き換えにお店に展示してもらい、引き取りをすませます。

改めて見るとさすがにレーサーだけあり、細部までしっかりとした造りです。

気になるのは主催者から何も連絡が無いこと...
エントリー台数が少ないのは予想できるので、レースが成立するのか?どうか?

ブログランキングへ投票をお願いします
  にほんブログ村 バイクブログへ
2006-05-08

連休つかれ

連休中に車で移動した距離は実に3000kmオーバー
連休明けの仕事はいつになく体の重い出社です。

仕事のペースを取り戻しながら、連休中の無事を確認しました。

平行して週末の遠征&レースについて日程の調整をして、連休明けの1日はあっという間に過ぎてしまいました。
2006-05-07

SUGOは霧

朝から雨の降り続くSUGO。
川になる程の降りではなく、レインタイヤを使うギリギリのコンディションで予選が始まりました。
予選はぶっつけになってしまったので、転倒の無いように少しずつペースを上げます。
最後に単独で記録したタイムはトップとは大きなタイム差ながら、4位

予選が各クラス行われ、昼の小休止に入ろうかと言う時間に霧が...

ライダー全員が集められ、今後のレース進行とタイムスケジュールの確認を行い、時間を遅らせて霧が晴れるのを待ちます。
しかしSP12は時間を待っても霧が晴れず中止へ。

連休最後のレースはなんとも消化不良で終わってしまいました。
2006-05-06

06DE耐3時間本戦その2

スタートから50分(ルマン式のローリングスタートから59分)でピットインする事になったので、10分間の給油による停止後は残り2時間。
給油エリア出口で並んでいた直後のマシンはトップのマシンでした。
ガス欠で止まっている間に1ラップされてしまったようです。

給油エリアから10分後に出た後は、マフラーのサイレンサー部を固定していたボルトが脱落していたため、ボルトを事前に準備してもらい取り付けの為しばらく停止。しかしボルトのサイズが合わなかったり、長すぎたりで2分程度のストップを余儀なくされました。

気が付くとリーダーボード上の順位は表示の欄外となり、TVモニター上では35位まで落ちてしまいました。

第2ライダー以後は120分-10分を二人で走れば良いので、55分程度の走行時間を想定します。
交替直後から順位を回復すべく、燃費走りと順位の回復走行を織り交ぜながらの走行で、多少のばらつきはあるものの、上位陣と同等のタイムで徐々に順位を回復していきます。
他チームのピットインもあり、4位まで順位を回復します。

しかし予定時間でピットインサインを用意したその周になんとガス欠。
幸いコース後半での停止だったため、押し歩き+惰性でピットにたどり着きました。
給油エリアで1滴の無駄も無い様に給油をすませ出口へ。
0505gas.jpg


予定外のピットインから、第3ライダーは60分の走行時間を走る事になってしまい、最後までガソリンが持つか?非常に微妙な状況になってしまいました。
極力燃費走行を心がける様にお願いして、第3ライダーを送り出します。

走行序盤はベストから10秒落ちの超低燃費走行で、15位程度を走行。
後半になれば徐々に順位も回復してくるとの思いで、あまり順位は気にしない事にして、とにかく最後まで走りきれる事を願います。
0505pit2.jpg

8周を燃費走行で走りきり、いよいよ順位回復走行へ。
一気に10秒ラップタイムを上げ11位まで上げた順位も少しずつ回復し残り5分でついに6位まで回復しました。
しかし既に周回数はいままでこのマシンで体験したことの無い周回数に突入しています。
まさにいつ止まってもおかしく無い状態。
ピット内のTVモニターで止まっているライダーがいないか?を見守りながら時間の過ぎるのを祈ります。
ラスト2分でピットクルーの前を通過し、ラスト1周!を数えようとした瞬間、ピットクルーががっくりと頭を下げている姿が...
ゴールライン付近を見ると無情にもマシンを揺すっている姿を発見しました。1周走り切れるガソリンは既になくチェッカー後に手押しでゴールラインを超える事にします。
そして3時間。エンジンを掛けゆっくりとゴールラインを超えチェッカー。
順位は9位まで落ちてしまいましたが、最後の驚異的な走行距離で、周回数順位は4位の成績を残すことが出来ました。

最後まで走りきったライダーが1周のウイニングランを終え、コース上ではセレモニーが始まりますが、我がチームはまたもガス欠停止で、レッカーによる帰還。
ピット、ライダー全員でレッカーを待ち、マシンを出迎えました。
0505rec.jpg

0505end.jpg


各賞の表彰が続く中、こちらは全員でお疲れサマ!の写真をパチリ
0505all.jpg


色々な勉強をさせてもらいました。
もう既にライダー、ピットクルーとも来年への再チャレンジを思いながらレースの余韻に浸っていました。
来年はライダー4人で7時間を走りたいものです!


6日の通常日記は...
7日のSUGOに向けマシン整備。
整備を終えた後、夜にはSUGOに向け出発しました。

2006-05-05

06DE耐3時間本戦

ついに半年間掛けて準備してきたDE耐の本戦

主催者側の意図である「小さなバイクの大きなお祭り」を満喫すべく、やはりお祭り的に楽しみむ事を第一に、ピットクルーにも楽しむレースである事を伝えます。

受付の7:00を目掛けてもてぎへ到着。早速バイク以下積み下ろしを始めます。
0505xr1.jpg

元々、当日の合流を予定していたライダー1名とも現地合流して、これでライダーは3名。昨日体調不調となったライダーは、大変残念ながら本番直前で無念のキャンセルとなってしまいました。

気を取り直して当日の練習走行受付と合わせて、マシンの準備を進めます。
0505mon.jpg


0505prc.jpg


走行前のブリーフィングから受付、練習走行と、いっきに慌しく時間進行が進みます。走行は40分を3人でマシンのフィーリングを確かめる事にします。
0505prc2.jpg


練習走行後には直ぐに車検、ガソリン補給が続きます。
練習走行でフェンダーのボルト脱落やオイルキャッチタンクの漏れチェックを済ませ、大事な燃費データを取る為に、ガソリンを抜き残量を確かめます。

車検では装備組、車体組に別れライダー、ピットクルー総勢で対応します。人数が7時間のレースに比べ少ないはずなのに、なかなか車検が進みません。車体組はガソリンキャッチタンクの不備を指摘され、再車検となり、時間内に合格する事ができませんでしたが、合格後のガソリン補給は無事に済ますことができ、車両保管に入ります。
ライダーは決勝前のブリーフィングを済ませ、決勝までの間でサロンでピットクルー全員と共に昼食。4→3名に減った分の作戦変更についてミーティングを行いました。

決勝前には第一ライダーが集められ、直前にスタート進行の変更連絡を受け、マシンはいよいよグリット整列へ。 形だけルマン式スタート風な変則ローリングスタートとなり、燃費への影響も心配されます。
0505grid.jpg


ローリングスタートの為、なんとなくレースが始まってしまいました。
ピットクルーは自己集計とサインボードを3時間出し続けるので非常に重労働です。
0505sign.jpg


スタートのグリットは43番目。ローリングスタートでは全車がある程度のスピードで走行し始めるので一気に追いつく事は難しく、少しずつ順位を上げていきます。
途中7周目では2位まで上がっていたようですが、ライダーはまったく気づかず。
0505tv.jpg

この直後にガソリンホースがキャブから外れるトラブルが発生。2コーナー立ち上がりでガス欠症状で止まってしまったと同時に貴重な貴重なガソリンが大量に漏れてしまいました。
オフィシャルに呼ばれレッカーを待つ間になんとか自己修復を完了させ再スタート。順位は19位までおっこちてしまいました。(らしい)
その後はマシンの異常を確認しながら、ペースを戻し順位を回復させます。
16周走りきった所で、そろそろピットインか?と思った矢先に3コーナー手前で1周予想より早くガス欠が来てしまいました。
グラベルにバイクを入れ、オフィシャルから安全な所に誘導してもらい、レッカーを待つように指示を受けます。
ココで、なんとか自分でピットにたどり着こうとバイクをフルバンクさせ、なんとか残ガスをキャブに送り込む事ができました。
超スロー走行でコース右サイドを走り、ヘヤピンを超え、ダウンヒルはクラッチを切りながら惰性でようやくピットにたどり着きます。
燃料補給エリアにはピットクルーが首を長くして待っていてくれました。
なんとかピットまでたどり着けた安堵感と走行を終えた充実感で、取り合えず一安心。燃料補給を終え、マシンを給油エリア出口に並べリーダーボードに目を向けるとまだ順位は2位につけていました。

つづく
2006-05-04

DE耐前日の移動

5日のDE耐3時間に向けて今日は移動日です。
ゴールデンウィークの真っ只中、ライダー、ピットクルーの人数も多いので前日移動で宇都宮まで向かいます。
残念ながらライダー1名は体調不良により今日の移動はできませんでしたが、明日は復活するかもの願いを込めて、車1台で移動しました。

宇都宮では餃子を当て込んでいたものの、到着時間が遅く、残念ながら餃子は持ち越しです。居酒屋でプチがんばろう会を開き今日は早めに就寝です。
2006-05-03

XR最終整備

もてぎへの移動を4日に予定している事から、今日(3日)がDE耐へ向けて、マシンの最終整備です。
SUGOのテストでは雨の中を走行したため、マシンが汚れ、まずは汚れを落とす事から始めます。
昨日の不具合を対処しながら、オイル交換、タイヤ交換、バッテリーの充電、プラグキャップの交換を実施。
後はゼッケンの切り出し、貼り付け、オイルキャッチアンダーカウルやフェンダーの交換、修理、塗装、外装のドレスアップなど見た目も耐久用に仕上げました。
0503xr100m.jpg

写真は暗くてマシンの状況が良く判りませんが、お披露目は5日の本番で...

ブログランキングへ投票をお願いします
  にほんブログ村 バイクブログへ
2006-05-02

燃費テスト

DE耐に向け最終確認の意味で実走行による燃費確認を行いました。
テスト場所に選んだのはSUGO
5/2は選手権の週でもあり、スポーツ走行にミニバイクの枠が組み込まれています。天候は雨ながらミニの走行枠にはNSRminiを中心に7~8台が走行していました。
まずは公開練習と同じ仕様でSUGOでの燃費を確認します。
0502SUGO1.jpg


昼に雨が上がるとSUGO名物の霧が立ち込め、午後からの走行が危ぶまれましたが、比較的早く霧は消え路面も少しずつ水が引けてきます。
0502SUGO2.jpg


細かなセッティングや仕様の変更を行いながら、計3回の走行をこなし都度燃費を確認します。 コンディションも微妙に異なる為、走り方も判定要素に入れながら、ベストな状態を探ります。
0502SUGO3.jpg


本コースの最終コーナーでも多数の桜が落ちていましたが、帰り道も積雪と見間違える程の桜が散っていました。
0502SUGO4.jpg


ブログランキングへ投票をお願いします
  にほんブログ村 バイクブログへ
2006-05-01

5月1日はメーデー

バイクやレースにはまったく関係ありませんが、5月1日はメーデー。
仕事がらこんな日が重要だったりします。
昨日の整備から今日は早起きをしてメーデーの準備で半日終わってしまいました。

昼には鈴鹿に助っ人として参加予定の国際ライダーからメールが来たので、直接電話をかけてみました。
昨日のもてぎ北ショートのレースで思うような走りが出来なかったとの事で、意見を聞かれました。 誰でも想定外の結果には色々と悩むものなんですね。 

夕方には明日のテストに向けて整備&積み込みを終わらせ、長い一日があっという間に過ぎてしまいました。

ブログランキングへ投票をお願いします
  にほんブログ村 バイクブログへ

 | HOME | 

PROFILE

bar1.jpg にほんブログ村 バイクブログへ

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

OTHERS

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

バイク総合情報サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。