Challenge 4mini RACE

4ミニレースのビックイベント「鈴鹿ミニモト4耐」に、もてぎの「DE耐」にチャレンジ! バイク造りやレースレポートを公開します。

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-07-31

形になってきた

前日はエンジンが載ったところで時間切れとなってしまったので、今日はオイルクーラーの接続をして、オイルを入れるところから...
0731newtec.jpg

オイルはニューテックのNC-50/51をブレンドして使います。

オイルが入るとドレンボルトのワイヤーロックを行い、マフラーを取り付けます。
0731mafler.jpg

やっとバイクらしい形になってきました。

エンジン周りに目処がついたので、フレーム周りの修理に取り掛かります。
一番気になっていたのは、フロント周り
転倒すると簡単にフォークが曲がったりとフロント周りの弱いマシンなので、フォークを抜いたりトップブリッジを外したりとチェックを行い、Lハンドルも同時に交換します。
ハンドルはNSRと異なり振動を押さえるため、中にウェイトが入っているので、組み換えが結構大変です。
0731handle.jpg

幸いフロント周りはねじれが出ていた程度で、きちんと位置だしを行い、取り付けなおしたら、動きは問題ありませんでした。

走る機能としては、ほぼ仕上がったので、明日からは外装の修復を中心にした作業です。


ブログランキングへ投票をお願いします
スポンサーサイト
2006-07-30

エンジンやっと終わり

エンジン整備もいよいよ大詰め
クランクへのギヤ取り付け、クラッチ、オイルポンプを取り付け、腰下は終了。ピストンは新品を取り付けて、シリンダーを組み、前回痛い思いをする元になったカムチェーンを取り付けます。
0730eng1.jpg

シリンダーヘッドを組み、カムシャフトを取り付けます。
0730eng2.jpg

何とか組みあがり、車体に載せる所まで行く事が出来ました。
0730eng3.jpg

ブログランキングへ投票をお願いします

2006-07-29

ツナギを新調

エンジンの整備を予定していましたが、以前から依頼していたオーダーツナギが出来上がり、取りに行ってきました。
6月に入ってから正式発注をしたので、鈴鹿には間に合いませんでしたが、約1.5ヶ月での仕上がりです。
0729osfc.jpg


夕方からはDE耐の反省会と鈴鹿の打ち上げを兼ねて慰労会でした。
全員集合はできませんが、レースの話で大変な盛り上がりでした。

ブログランキングへ投票をお願いします
2006-07-28

クランクケース交換

交換用のクランクケースが到着したので、いよいよケースの交換に入りました。
ベアリングを交換しオイルを塗ってミッションを組み込みます。
0728miss.jpg

今日も時間が遅くなってしまったので、ここまでで終了。
明日はエンジン完成が目標です。


ブログランキングへ投票をお願いします
2006-07-27

少しずつ進めてみました

昨日はエンジン整備が進まなかったので、今日は遅くなっても手をつけようと、頑張ってエンジン整備を進めてみました。
ローター側のクランクケースを取りに行く時間が無かったので、交換の必要が無い、クラッチ側のケースについているガスケットの残りをスクレッパーで削り、ミッションの点検を入念に行いました。
良く見るとメインシャフトのシフトフォークに大きな傷がついており、交換が必要な状況でした。
0727fork.jpg

やはりクランクがロックした時の衝撃は相当なものだったようです。
明日はパーツを揃えて、エンジンを有る程度形にしたいと思います。

ブログランキングへ投票をお願いします
2006-07-26

整備はおやすみ

出張帰りから帰り、貸し出していた工具を取りに長岡市へ。
RS125の整備に付き合っていたら、時間が過ぎてしまい今日の整備はお休みにする事にしました。
明日はパーツも揃い始めるのでクランクケースの組み込みを始められそうです。

それにしても新潟はまだ涼しい気候ながら、出張先の群馬は30℃を超える気温で、梅雨明けか?と思うような天気でした。
九州、四国、山口は梅雨明けとのこと。
遅い梅雨明けですが、早く東日本も梅雨明けして欲しいですね。

ブログランキングへ投票をお願いします
2006-07-25

ヘッドの組み上げ

昨日は途中までエンジンをばらしましたが、パーツもまだ入荷してこないので、シリンダーヘッドだけ組み上げを実施しました。

改めて曲がったバルブと新品を比較
0725valve.jpg


新品バルブですり合わせ、当たりを確認してみます。
0725valvesu.jpg


調整後は組み上げ
0725head.jpg


周辺の片付けなどにも手間取り、組み上げはあまり進みませんでした。
明日は出張で整備は出来ないかもしれませんが、徐々にパーツが揃い始めるので、週末までに形が出来るように進めたいと思います。

ブログランキングへ投票をお願いします
2006-07-24

エンジン整備

朝から雨が降り続く、鬱陶しい天気でした。
鈴鹿で壊れたエンジンを本格的にオーバーホールします。
クランクケースを交換しなければならないので、早速エンジンを下ろします。
0724eng.jpg

まずはシリンダーヘッドを外してみます。早速見えてきたのは高価なチタンバルブが無残にも曲がっているのが、確認できました。
0724head.jpg

相手のピストン側にも若干痕が残っていますが、大きなダメージはありません。しかしピストンピンを抜くのは一苦労でした。
0724piston.jpg

ピストンを外した後は、クラッチ、オイルポンプなどを外し、一気にクランクケースを分割しました。
分割はすんなり行きましたが、ケースの割れた破片が中に入り、オイルに混じりキラキラとアルミ片が見えています。
0724mission.jpg

ケースの分解はここまで、続いてシリンダーヘッドを分解します。
バルブを取り外すと見た目にはっきりと曲がっていた吸気側だけでなく、排気側も曲がっている事が確認できました。
0724valve.jpg

ヘッド側はバルブを取り外すとこんな状態
0724headold.jpg

シリンダーヘッドのカーボンを落として今日は終了です。
0724headnew.jpg



ブログランキングへ投票をお願いします
2006-07-23

整備の予定が買い物に

鈴鹿で壊れたエンジンを本格的に整備しようと予定をしていましたが、梅雨の晴れ間で貴重な天気だったので、整備に必要な工具をそろえるべく、ドライブがてら新潟市内を廻って見ました。

購入したのはバルブすり合わせのタコ棒、コンパウンド。
0734valves.jpg

他にガンタイプのエアゲージ特価品を衝動買い。

工具箱がキャブ付きで激安なものを発見!工具箱が壊れ始めていた事を思い出し、これは改めて検討してみる事にしました。

購入品は大した事はないのに、時間が掛かるのはいつもの事で、あちこちと見ているウチに、時間が過ぎてしまいました。
明日は天気が悪そうなので、こんどこそ整備をしよう!

ブログランキングへ投票をお願いします
2006-07-22

鈴鹿のまとめ

ミニモト鈴鹿4時間をホームページにまとめてみました。
アドレスはこちら

思い出すまま書いていたら長くなってしまったのですが、今回は色々と貴重な体験をしたので、記録としてはいいかな?と思います。

整備を予定していましたが、まとめに時間が掛かり、すっかり時間が遅くなってしまいました。

ブログランキングへ投票をお願いします  
2006-07-21

トランポオイル交換

年明けからもてぎ、鈴鹿と長距離の遠征が多かったためか、通勤は僅かな距離しか使用していないにもかかわらず、トランポの走行距離は10ヶ月で30,000kmを超えてしまいました。
来月末には車検を控えていますが、先立って友人からATFオイルの評判を聞き、今回は友人割引を使って交換をお願いしました。
0721atf.jpg

新車から3回目のATFオイル交換でしたが、元オイルも比較的汚れは少なく、6Lを40分ほどで交換。早速試乗してみました。
繋がりがスムーズになったのは普通として、出だしからトルクを増したようなフィーリングとなり、高速域の加速がストレス無く加速するようになりました。
遠征で高速道路を利用した時はより効果を発揮しそうです。
    ↓
ブログランキングへ投票をお願いします
2006-07-20

4miniちゃんぷ

本屋さんが閉まる前に帰宅できたので、4miniちゃんぷを買って来ました。
07204mini.jpg

今回は06DE耐の特集で参加マシンが紹介されていましたが、ウチのマシンは車検前が忙しくて、撮影まで間に合わなかった事もあり紹介はされていません。
鈴鹿を走っているマシンに比べるとバラエティーがありますが、どちらもお金が掛かっていますね。
普通っぽく、お金も掛かっていないようで、早い!こんなマシン造りを基本に、目立つのはパーツやマシンではなく、ライダーで...と考えます。
雑誌はマシンやパーツをのっけないと売れないので、こうなるのはしょうがないけど、このままでは昔はやった、改造スクーターの二の舞になるとの危惧があります。
パーツ屋さんとの共存を考えると、ノーマルと改造をもう少しすみわけして両方が楽しめるレギュレーションが必要と思います。
でも走行の安全を考えると、サーキット側の対応も頭が痛いところなのでしょう...

ブログランキングへ投票をお願いします
2006-07-19

アクセス増加

昨日、本日とレース後だけあり、ブログにはアクセスが集まりました。
ホームページは17日(祝)のアクセスが異常に多く、関心が集まっている事が判ります。
大したことは載せていませんが、それぞれ結果は気になるところですね。

来週はまとまった休みが取れるので、本格的に6月の鈴鹿で壊したエンジンを組みなおしていこうと思います。

  ↓
ブログランキングへ投票をお願いします
2006-07-18

落ち着いて色々と見てみた

鈴鹿の耐久が終わり、現実に戻った感じですが、既に走行直後にも気になっていた右手の具合があまり良くありません。
やはり振動やブレーキの負担が影響したのか、握力も落ち、腫れも出ているようです。右肩も動きが堅く筋肉がほぐれていない感じです。
6週間もほとんど運動をしていないので、全身の筋肉もかなり疲れ気味で、仕事をするにも辛い状況でした。

昨日は帰ってからお世話になっているN-planレーシングさんにマシンの状況などを報告。今後の課題も打ち合わせました。
昨年から一気にレベルアップした今回のレースですが、今回の予選タイム6'3.353は昨年の予選に出ているとすると19位にあたります。
上位に約50台の2サイクルマシンがいるので、2サイクルの台数増加と4サイクルが1年かけてレベルアップした結果が、この結果と言えるのでしょう。
0718.jpg


我がチームにとっては今年1年目。走行会も2回参加しているとはいえ、怪我でも満足に走れていない事もあり、マシンの熟成はまだまだ詰めるところが多いので、来年はまた違ったレースが出来るのでは?と思います。
今回のマシンレベルを良く把握しているN-planレーシングさんは、予選を通り、壊さずに4時間後にチェッカーを受けた事が、充分な結果と評価してくれました。

それにしてもタイヤ問題もあり、来年に向けて大幅なレギュレーション変更も予想される為、ライダーとしても鈴鹿に少しでも意見を述べ、少しでも意見を反映させて行きたいと思います。
  ↓
ブログランキングへ投票をお願いします
2006-07-17

鈴鹿Mini-Moto4時間耐久!

約10日間、鈴鹿の準備に追われ(直接、間接的に...)blogの更新をお休みしてしまいました。
今年最大の目標にしていた鈴鹿MINI-MOTO4耐を無事に終わる事ができ、今回のレースに関係してくれた、ライダー、ピットクルー初め、陰ながら気にかけてくれた方々にも感謝したいと思います。
ブログはレースの概要だけで、詳細はホームページに載せて行きたいと思います。

予選はオープンクラス217台中、通過は122台。
EASTクラスも含め140/249台の中で105位で通過する事が出来ました。
0716jyun.jpg

↑第2ライダー予選の走り

2サイクルエンジン最後の年ではありますが、昨年にくらべても多くの2サイクル80ccがエントリーして、上位に並び、4サイクルも飛躍的にレベルが上がっています。
0716higa.jpg

↑こちらは助っ人第3ライダー

スタートはエンジン始動が出来ず、全員がスタートしてから、遅れて押しがけスタート。最後尾からの追い上げになりました。
0716start.jpg

序盤から抜きにかかりますが、接触、コースアウトなどもあり順位はなかなか回復せず、45分の交替までに80位程度に追い上げたようです。
0716oh.jpg


交替後1周も回らずにシケインで転倒。ステップが折れた程度のダメージでしたが、エンジン始動が出来ず、ペナルティーを受けて、なんとかピットにたどりつきます。
ステップの修理に手間取っているうちに、大雨が振り出し、一気にウェットコンディションに...
急遽、スペアホイルを持ち出し、前後タイヤ交換。ライダーもピットイン毎に変更しなければならないルールなので、第3ライダーに変更です。

悪天候の為、早々にライトオンサイン。ところがウチのマシンはテールライトは付けど、フロントが消えてしまっています。昨日はこんなについていたのに...
0715light.jpg


雨も小降りになり、1時間も経つと路面も乾き始めてきました。
次のチェンジで再度タイヤ交換とライトの修復を試みます。
タイヤ交換は手際よく早々に交換が終わったものの、ライトは結局修復できず。
悩んでもしょうがないので夕方のライトオンサインまでは走行を続けることにして、ピットアウトします。

夕方18:20に予定通りライトオンサイン。指示を無視する訳にも行かないのでピットインサインを出し、修復を試みます。
事前に修理ポイントを打ち合わせ、リタイヤも有り得る中であきらめない秘策を用意してライダーを迎えます。
ピットイン後はライトの配線確認を行いながら、リヤタイヤの取り付け不備を修理して、残り時間までに最後の修復を行いました。

結局原因がわからず、最後の秘策?でピットアウトを試みますが、給油回数の不足を指摘され、パフォーマンスばかりの給油を行い、ピットアウト。
コースインオフィシャルはコースに向かって無事にマシンを送り出してくれました。
残り僅か8分余りでしたが、最後のチェッカーを目指し無事に走りきることが出来たときは、なんとも言えない達成感を感じました。

計画からは長い時間がありましたが、終わってみるとあっという間の出来事で、気がつくと沢山の人から支援をしてもらった事に驚くと共に、感謝したいと思います。
0716all.jpg


また沢山の課題が出来たので、一つにまとまったチームがこれからまた力をつけて、次のレースで頑張れる気がしてきました。
2006-07-03

タイヤ供給大丈夫?

7月に入り鈴鹿の耐久までは日はあるものの、心配しているのがタイヤの準備。
DLの新製品が今ひとつな事もあり、BSタイヤの欠品が気になっていました。
やはり現在はどこも欠品状態が多く、週末の入荷になるようです。
SUGOの耐久も重なっている事、月末には筑波の耐久も控えており、7月はかなりタイヤが逼迫しそうな気がします。
DLさんの開発は順調?なのでしょうか
   ↓
ブログランキングへ投票をお願いします
2006-07-02

SUGO選手権第3戦

昨夜の予想通り、雨の朝を迎えました。
しかし雨の予想以上に問題なのが、またしても霧!
前回第2戦の霧、先週の練習中の霧と、なかなかこの時期は良いコンディションになりません。
0702mon.jpg

予選までは時間があるので、バイクを車から降ろして準備を進めます。
まずは車検
雨の中、車両を車検場まで運び、装備、車両共に問題なく終了。
ピットに戻ってタイヤの水気を取り、タイヤウォーマーを巻いたり、ガソリンを作ったりと準備を進めます。
SP12の予選が始まる頃には霧が次第に晴れて来て、充分走行可能なコンディションになってきました。
0702mon2.jpg

SP12の予選が始まり整列をしているライダーを見ると少し、自分がその場にいない事に寂しさを感じてしまいましたが、無理をして走る必要も無いし、ヒドイ雨の中での走行はライダーが可哀相な感じもしました。
川が流れるほどのコンディションながらSP12の上位陣はかなりの好タイムで走っていました。
いよいよGP125の予選。今回はチャンピオンシリーズはGP-MONOと混走になりました。雨は相変わらず激しく振る中、ライダーの腕が良いのか?4ストのマシンの方が下からトルクが有る分、有利なのか?予選のポールポジションはGP-MONOが獲得。
台数も少ない為か?予選のトップから最後までは以外にタイム差が開く結果になりました。ウチは11位で予選終了。

予選中のマシンの動きを見て、走り方とマシンの大幅なセッティング変更を指示してみました。こんな時は勝ち負け云々より経験が大切。雨で何が問題で思い切って行けないのか?気持ちの切り替えが必要だったと思います。

決勝
スタート進行でスタート前チェックを受け、ピット前でコースオープンを待ちます。
0702warm.jpg

コースオープン後もギリギリまでウォーマーを巻き、クローズ直前にコースイン。霧がまたまた濃くなってきたグリットへマシンを並べます。
0702start.jpg

スタート直前はかなりの霧が立ち込めて来たものの、時間通りスタート。そこそこにスタートダッシュは決まったものの、なかなかペースを上げる事が出来ず、序盤は単独走行。
0702con3.jpg

じりじりと離されていたものの、ペースが次第に上がってくると直前のGP-MONOが射程距離に入ってきました。
徐々に距離が詰まり、後半ではレース中の自己ベストを出し続けながらGP-MONOをかわし、今度は追いかけられる立場へ。
0702final.jpg

この頃にはサバイバルレースの様に、次から次へと転倒車両がでた事から、ポジションは6位。なんとかこのまま逃げ切り6位でチェッカーを受ける事ができました。 
一瞬、表彰台下へマシンを並べるように、指示を受けたものの、台数が少ないため表彰は4位まで。そんなに都合良く表彰台には立てませんが、雨のコンディションに対するコンプレックスは多少解消されたようで、ライダーは充分収穫を得たようです。
   ↓
ブログランキングへ投票をお願いします
2006-07-01

SUGO選手権練習日

SUGOの選手権も第3戦目になりました。
前回は霧で中止になってしまいましたが、今回はケガの為欠場。
久しぶりに選手としてではなく、ピットクルーとして選手権に来て見ました。
午前中は修理の終わったツナギを受け取ったり、パーツを眺めたりと寄り道をしながらSUGOに向かったので、到着は練習走行が終わってからになってしまいましたが、まだまだ整備が続いていたので、タイヤ交換などを手伝って準備を整えます。
0701yoru.jpg

今回は群馬、新潟から別々にピットクルーが集合して2名体制で臨みます。
整備の終わったRS125にまたがり昔を思い出しながら、いつの間にか夜も遅い時間になってしまいました。
0701rs.jpg

21:00を過ぎてようやく整備も一区切り付き、疲れを癒しに近くの谷山温泉まで汗を流しに行きました。
ゆっくり温泉に浸かった後は買出しを済ませてSUGOに戻り、遅い夕食を摂りながら明日のレースの話、鈴鹿のレースに向けた打合せ話に花が咲き、気が付くと日付が変わってしまいました。
明日は完全なる雨予報なので、レインコンディションでの苦手意識を克服して走りきってもらいたいと思います。
   ↓
ブログランキングへ投票をお願いします

 | HOME | 

PROFILE

bar1.jpg にほんブログ村 バイクブログへ

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

OTHERS

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

バイク総合情報サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。