Challenge 4mini RACE

4ミニレースのビックイベント「鈴鹿ミニモト4耐」に、もてぎの「DE耐」にチャレンジ! バイク造りやレースレポートを公開します。

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-04-30

DE耐その後

今年のDE耐マシンも随所に一時的な借用パーツが付いているので、取り外しと点検を行いました。
気になるガソリンの残量を確認すると....
080430gasc.jpg

残量は2L ラップ数から計算すると36km/l という事になります。
もう少し燃費走行をしてガソリンチケットを1枚余らせるか、もう少しペースを上げて2Lを丁度良く使い切ると更に周回が稼げた事になります。
プラグは丁度良い焼けでした。
080430plug.jpg


キャブ、スプロケなどを取り外し、XRはしばらくお休みです。

昨日はライディングスクールに参加してきました。
久しぶりの街乗りですが、基本を再確認できました
080430rs.jpg


ブログランキングへ投票をお願いします


スポンサーサイト
2008-04-29

08DE耐3

スタート直後のオープニングラップは13位で通過
序盤の混乱の中、順調に走行を重ねます
080429abe.jpg

グリット下位から早いチームが上がり、徐々にコース内も集団がバラバラになり落ち着いてきました。
第1ライダーの疲れを考慮して予定より若干早く13ラップでピットイン
タイムカードを押してガソリン補給に向かいます
080429gas1.jpg

ガソリンの残量を確認すると燃費を考えてセーブして走行していたにも関わらず、以外に余りがありません。走り切る事を考えて更なる燃費走行を考える必要が出てきました。

途中経過1時間は16ラップの54位
080429gas2.jpg

この時点ではまだ一度もピットインを行っていないチームもあり、トップと既に5周差が付いています

080429yoshi.jpg

第2ライダーは予定通り約50分間の走行で14ラップを周回してピットイン
今度はかなり燃料があまり、液面が見える程です。
次の走行はコックONで走り切れるところまで引っ張ってみる事にします

2時間経過時点では39位ラップは32ラップでトップと6周差
080429oha.jpg

交替直後でもあり、少しずつ追い上げ体制へ...

3時間経過時点ではピットインを1回パスする事ができ、8位まで浮上
トップとの周回も3周差にまで接近してきました。
結局タンクリザーブになって早々にピットイン。トータル32ラップ:90分を走りました。
ピットインの周回で90度コーナーのトラブルが発生。
ピットインと同時にSCカーが出て来ました。ピットインのタイミングとしてはラッキーでした。
この時点で一瞬3位まで浮上。

給油後もまだSCカーが入っていたものの、しばらく待ってからコースに入り、1周程度でSCカーも退去していきます。
080429tana1.jpg

080429tana2.jpg


予定通り15ラップを走りピットイン
途中4時間は4位まで上昇しました。
順位は多少の浮き沈みがありながらも、5位で給油所へ
080429tana_gas.jpg


先回の走行でガソリンの貯金はリザーブ分でしたが、今回の走行でもガソリンには比較的余裕がありました。 残り時間を考えてのべ7人のライダーが走行する作戦からのべ6人のライダーに変更。
第5ライダーを連続70分の走行でガソリン補給をすることにしました。
080429jyun.jpg

5時間経過時点では82ラップの10位と後退するものの、トップとは6周差
周回順位では4位を保っています。

約70分22周を走り、最後のピットイン
080429jyun1.jpg

080429jyun_gas.jpg

最後のピットインで走行中に伸びたチェーンをチェーン外れのトラブルを回避する為に調整する事にします。
080429ch_ad.jpg

6時間経過時点で96周20位ですが、これからピットインするチームがあることを考えるとまだまだ順位は挽回してきそうです。
080429abe2.jpg

残り60分で19ラップを走りきり無事にチェッカー
080429goal.jpg


着順では19位でしたが、周回数は115周の9位
無転倒でトラブルも無く走りきる事が出来ました。
080429goal2.jpg

ブログランキングへ投票をお願いします

2008-04-28

08DE耐2

26日のファイナルイベントの朝
朝は6:00にサーキット入り
昨日の不具合対処を行いスタート前の燃料補給に備えます
080429mon.jpg


スタート前の燃料補給へ
タンクを外しタンク内の燃料が空である事を確認してもらいます。
その後はタンクを取り付け指定の燃料補給します。
貴重な貴重なガソリンです。一滴の残りも無いように補給を行います。
080429gas.jpg


燃料補給後は車両保管の為、全車が燃料補給所で待機
ライダーはブリーフィングに参加です。
無事な姿で全員集合写真
080429pit_all.jpg


ブリーフィングが終わるといよいよ練習走行です。補給された3Lのガソリンを使っての練習走行。
2周の周回義務がありますが、貴重なガソリンを少しでも無駄にしないように慎重に走行します。
080429prc.jpg


いよいよグリットへの整列へ
今回はくじ運良く154台中、9番目のいう幸運な位置に恵まれました。
080429grit.jpg

080429grit2.jpg

グリット整列後、スタートの練習を兼ねてウォーミングアップラップを行います。
再整列後にスタート進行
少しずつ緊張が高まります
080429_3min.jpg

080429grit3.jpg

混乱を避けるために50台づつ3回に分けてスタート。
緊張の中第1ライダーがスタートして行きました。

つづく....

ブログランキングへ投票をお願いします


2008-04-27

08DE耐1

25日の練習走行に向けて24日夜に新潟を出発。
マシンはキャブ、ガソリンタンクなどが付いていない状態から、届いたパーツを取り付けてエンジンを始動させ、簡易的な確認を済ませて積み込みました。
練習走行は午後からですが、午前中に受付やファイナルイベントに向けた車検を受ける必要が有るので、前日宿泊の群馬から7:40にもてぎに到着して、マシンの最終仕上げです。
080427_25xr.jpg

今回タンクは目立つように?いつものカラーに塗ってみました。シートとの配色が今ひとつのような気がしますが、視認性は良くなりました。
前回の公開練習で悩まされた電気系、キャブの不具合対応として電気系では鈴鹿用マシンから電気系の一切を移植してキルSWなどの接点確認を行い、キャブはPEキャブからNSFのキャブを移植しました。メインジェットはとりあえず準備出来る限りでセッティングを変更してスロー、ニードルなども合わせて調整しました。

午前中の車検ではステップ、ペダル、レバーの先端加工などを指摘された以外は、問題なく通過。今回は、病院の受付の様に時間予約を行ったので待ち時間も短縮されスムーズな進行でした。
080427_mchek.jpg

午後からの練習走行では電気系、キャブの確認と重要な燃費確認を実施。
前回は不調もあって燃費が非常に悪かった事もあり、このままでは7時間を走りきる事が出来ない状態でした。 100分間の練習走行を50分づつ2回に分けてライダー二人で走行してみました。

前回の公開練習からはエンジンの不具合も改善して、後はエンジンのトルクが落ち込むタイミングをどうするか?が重要になってきました。 赤旗などで途中で中断された事もありライダーの意見を聞きながらCDIを変更してみました。 症状もかなり改善された事が確認できたので、あとはレーシングで点火系のセッティングを確認してテストは終了。
オイル交換、タイヤ交換、各部の増し締めなどの整備を済ませ、作業は終了。
スロットルの不具合対応として、買出しに向かい、日付が変わる頃にはライダー、ピットクルーが全員集合してファイナルイベントに向けて最終ミーティングを行いました。

つづく....

ブログランキングへ投票をお願いします


2008-04-26

速報!DE耐

26日土曜日のDE耐に参加してきました。

色々と有りましたが....といつもなら書き出すところですが、平穏無事に終わり着順で19位、周回数順位は9位とシングルでフィニッシュする事が出来ました。
080426goal1.jpg

080426goal2.jpg


グリットくじの抽選や幸運な給油タイミングなど運も見方して、ノントラブルの走行が出来ました。
今回のマシン仕様でのデータが少なく、ピットタイミングやライダーの配分など殆ど行当たりばったりであった事を考えれば、正に上出来! ピットクルー、ライダー全員のチームワークに感謝です。

詳細は後日へ続く....

ファイナルイベントのリザルトはこちらで確認できます。

ブログランキングへ投票をお願いします


2008-04-23

まだこんなです

DE耐の練習が25日の金曜日に迫ってきました。
26日は本戦になりますが、本番を目の前にまだバイクはこんな感じです
080423xr10.jpg

かなりあせってます
やばいです

こんな時にミスが出るんだよな~

ブログランキングへ投票をお願いします



2008-04-22

DE耐マシンは残件多数

今週末はDE耐が近づいて来ました。
2週連続のレースとなるため、整備が追いつかず残件が多く残っています。
今日は準備していたパーツを元にキャブの不具合を解決するために交換を実施
080422cab.jpg

あとはオイルクーラーとホースの取り付けに対する指摘事項の対処
電気系の不具合対処、出来たら足回りにも手を付けたいところですが、時間にも余裕がありません。

幸い前回の走行でリヤサスがノーマルで思うように走行できなかった事については、リヤサスの借用が間に合う事になり、一安心です。
木曜日夕方に出発する事を考えると残りは今日、明日の2日ですが、なんとか満足して走行出来るレベルまではもっていきたと思います。

最近はランキング上位で安定してきました。皆さんのご協力に感謝ですm(_ _)m
ブログランキングへ投票をお願いします


2008-04-21

ソレイユミニロード第1戦

土曜の練習での無謀な過ごし方をしたのがたたり、整備が終わって夕食を食べる頃には、ボティーブローの様に疲れが出てきました。

日曜日は5:00に起床して準備できなかったゼッケンを用意して、支度を済ませ、朝昼の食事の買出しを済ませと前日の反省を踏まえながら会場へ

会場へ入ると早速準備に入ります。確認事項のため、NSFノーマルで7:00の有料走行を走りました。
ところが疲れのせいか?気温が低いせいか?タイヤウォーマーを掛ける時間が無かったからか?恐らく全てなのですが、この走行中に転倒3回、全てフロントからの転倒で完全にペースが乱れてしましました。

タイムも予想に反したタイムだったこともあり、セッティングを昨年の最終戦セッティングを変更する程度に振り直し、NSFは予選に臨む事にしました。

オープンクラスも公式練習でNSFと同じ方向性を試しましたが大失敗。 こちらもセッティング変更を行う事に...

走行の合間にセッティング変更、その間にタイヤを温める事もままならず、セッティングを考えながらライディングも考えて...と非常に慌ただしい状況になりました。

予選の最初はNSF
5台だけの寂しいタイムアタックでしたが、徐々にペースを上げてタイムが上がっていきます。幸いセッティングは良い方向である事が判りました。 最終的にペースを上げて迫ったものの0.003及ばず予選2番目のタイムでしたが、感触的には悪くありません。

オープンクラスの予選は10分程度の間隔なのでエンジンの暖気もままならず、列の最後尾付近に並び、練習での転倒もあったのでゆっくりと走行。 前日の走行から感じたことですが、スピードの速いオープンクラスはブレーキでの負担が大きくノーマルから乗り換えると疲れが増す事を改めて感じました。
SP12クラスと走りながら徐々にペースを上げてくとリーダーボードで51秒台の表示。自分のタイムはまだ53秒程度です。 ペースを上げ続け51秒前半に入りリーダーボードトップへ まだペースは上げられそうでしたが、体の負担を軽減するため流しに入ったところ、気づいたら逆転されていました。

15分ほどでNSFの決勝です。
スタート1コーナーは3番手 インフィールドで2番手に上がりますが、既にトップとは距離が空きはじめました。 序盤は集中して何とか距離を保とうとするものの、早くも疲れが出てきました。 全体の周回数も勘違いして中盤でペースを大幅に落としてしまい、結局トップからは大きく離され、混走のノーマルクラスにも抜かれる事に... 集中力を欠いた後味の悪いレースでした。

オープンクラスの決勝はグリットは2番手ながらスタートはファイナルやミッションの都合で大きく出遅れ1コーナーは4番手、2周目に入り3番手に上がるもののトップ2台とは距離が空きはじめました。
ペースはそれ程早く無い展開でしたが、NSFでの疲れが更に増しブレーキがかなりラフになってきました。
そして数周で1ヘアピンで転倒。 直ぐに復帰するものの4台にかわされてしまいました。 まだ半分以上の周回が残っているので少しずつペースを上げ、かわされた集団に追い付きますが、ブレーキで体を支えるのが辛くなり、走っているのがやっとの状況で、気力で最後まで走り切る事になりました。

耐久レースでもこれほど走りがラフになった事はなく、体調管理の大切さを痛切に感じました。
080420nsf2.jpg


リザルトもタイムもレース展開も非常に悔いの残る、反省点の多いレースでした。
もう少しスポーツとしての意識を持たないとダメですね。

ブログランキングへ投票をお願いします


2008-04-20

山形遠征

19日‐20日と山形のカートソレイユ最上川に行ってきました。
土曜日は朝から1日練習
昨年のレース以来のコースですが、今回はNSFとオープンクラスのダブルエントリーにしてみました。
NSFは昨年のデータを元にセッティングを変えながら乗り比べ、オープンクラスはSUGO,鈴鹿のテストを兼ねてパーツを組み込んだ状態でセッティングは鈴鹿の状態です。

NSFは昨年タイムには及ばず、更なるデータ取りの為、日曜日にセッティング確認を行います。
オープンクラスは不具合に気付かず、始動に手間取ってしまい2本だけの走行でしたが、鈴鹿仕様の割には走ってくれたものの、とうていこのままの仕様ではベストタイムは出そうもないので、確認のためセッティングを変更して、整備のため早めに走行は早めに切り上げました。
080419soleil.jpg

080419soleil2.jpg


朝から体調がイマイチでロクに物も食べずに過していたら、大変な事になってしまいました。
つづく...

ブログランキングへ投票をお願いします


2008-04-16

スピードパーク新潟からライセンス

スピードパーク新潟からライセンスが届きました。
4月5日に取得して約10日での到着です。
わざわざ日数が経ったことへのお詫び状が入っていたので、多くの人が同じタイミングでライセンス発行されたのでは無いか?と思います。
080416spn.jpg


これからは特にミニモトマシンのテストが必要になってくるので、利用していきたいと思います。

ブログパーツを追加してみました。ランキングが判り易くなりましたが、更新をサボってしまうとランキングに影響するので「プレッシャーが掛かります。
ブログランキングへ投票をお願いします


2008-04-15

ポスターを貼ってみた

今年の鈴鹿ミニモトの宣伝用ポスターを貼ってみました。
080415suzu_convert_20080416125401.jpg

目につくところにあると気分が盛り上がって来ます。

連休中にマシンの仕上げとテストを考えているので、休みに入る前に必要なものは早めに手配を掛けておく必要があります。
整備をしないまでも色々と気を回さなくてはいけないので中々大変です。

ブログランキングへ投票をお願いします


2008-04-14

鈴鹿ミニモトエントリー

エントリー締切が迫ってきたので、まだピットクルーが未確定でしたが、本日エントリーを行いました。

ライダーの追加変更については期限が決められており、ピットクルーは一度登録すると追加、変更が出来ないなどの制約があり、チーム編成については事前に詰めておく必要があります。

これからマシンも造りこみとテストを重ねますが、ネックになりそうなのはエンジンパワー
あと数回近くのコースで走行してエンジンも少しでも良い状態に持っていきたいと思います。

南海部品ではミニ耐チームサポートキャンペーンも実施中
http://www.nankaibuhin.co.jp/2008_minitai/index.html

申込は?どうしようかな?

ブログランキングへ投票をお願いします

2008-04-13

XR&NSF整備

昨日、本日とXRと鈴鹿向けミニモトの整備

11日の公開練習で不調だった電気、キャブを中心に確認して、本番向けに一通りの見直しを行いました。
電気系で唯一交換していないイグニッションコイルを変更して、エンジンを始動すると問題なさそうです。しかし昨日も無負荷状態やちょっとしたストレートレベルでは問題が無かったので、原因は不明です。 これでもダメならキルSWやアースなどを見直してみます。
キャブは油面が若干高めでしたが、スロー系にも問題がある事が判って来ました。
キャブの交換も含めて検討したいと思います。
080413xr.jpg

タンクサイドのカバーを外し、外装をリニューアル

今日は会社周辺の清掃ボランティアに参加してから整備を始めました
080413chiya.jpg


NSFミニモト仕様は電気系をXRに載せ変え出来るように配線ごと全てリニューアルしました。
まだライトを付けていないので、こちらも見据えた処理を施しました。

ブログランキングへ投票をお願いします


2008-04-11

DE耐公開練習

DE耐本戦を前に公開練習に参加してきました。

参加日、ゼッケン毎に受付時間が異なり、8:00を目指してもてぎに向かいます。
途中で誓約書に押す印鑑を購入するため、茂木町内の文房具店に立ち寄りました。
080411yoshi4.jpg

お店の開店と同時に購入。昨年もこのお店で印鑑のお世話になりました。

雨が降り続くなかもてぎに到着。
今回は東パドックからのスタートで台数が250台もいるため、駐車場は満杯です。遅く到着した我々はマルチコースのコース内に駐車して準備を進めました。

受付、ビデオ、ブリーフィングと参加を済ませ、午後からの走行までの間でマシン整備を進めます。
今回はオイルクーラーの取り付けを事前に確認してもらう必要もあり、事前整備でまだ不足しているオイルクーラーのホースバンドやワイヤーロックなどの処置を一通り行いました。
080411xr.jpg

先週のテスト走行で不具合の出ていた電気系の問題もパーツ交換を実施。
一発解決と思いきや、別症状となるものの電気系と思われる不具合で依然としてエンジンの不具合が発生しています。 再度ハーネスなどを見直しレーシングでは問題の無いレベルに解決して走行に臨みます。

本戦のライダー順を基本に第一、第二ライダー二人で最初の1時間を交代で走行しました。
080411abe.jpg
080411yoshi2.jpg


残念な事に電気系の不具合は改善しておらず、キャブも不具合が発見されました。
持っているパーツとしては電気系の不具合は限界があるので、キャブのみをチェック。点検するものの不具合点は発見出来ませんでした。
次の走行までの間で事前の装備確認と車両確認に参加です。
恐らく全国のどこのサーキットよりも混雑する車検ですが、今回も30分以上の待ちとなっていましたが、装備車検は無事終了、車両は一部指摘事項を対処することで終了できました。
これで本戦前の車検は多少楽になります。

2回目の走行も二人で一時間の走行をこなしました。
080411jyunzo.jpg


全体のマシンフィーリングとしては100ccとなってもトルクが太くパワフルで電気系と思われる回転不具合とキャブレーションの見直しで、かなり走ってくれるのでは?と期待できました。
問題はマシン不具合から起因する問題とも言えますが燃費が非常に悪いこと。
エンジンの実力を試す意味では問題ありませんが、このままでは走り切れない程燃費が悪い状況なので、不具合修理と共に走り方も良く考慮していく必要が有りそうです。

ブログランキングへ投票をお願いします

2008-04-08

DE耐公開練習に向けマシン整備

4.11のDE耐公開練習に参加するために、日曜日にテスト走行をおこなったマシンを更に手を加えました。
まだ電気系の不具合に関してはパーツも揃っていないので、手をつけずオイルラインの取り回しを変更します。

今回の公開練習でオイルクーラーの事前車検が実施されるため、これに間に合わせる様にオイルクーラーを取り付けました。
昨年までの125cc仕様エンジンであれば、シリンダーからオイルクーラーへの取り出し口が予め準備されているので悩む事は有りませんでしたが、100cc仕様ではノーマルシリンダーを使用するため、オイルの出入り口を新たに確保しなければなりません。

今年の様にオイルクーラーの取り付けについて、事前車検までやって細かく確認する対応自体も厄介なので、オイルクーラー無しで済ませられれば一番良いのですが、NSFのノーマルエンジンが高温になって熱ダレを頻繁に起こすことを考えると、エンジン負荷をなるべく最小限にするためにやはりオイルクーラーは必要と判断し、クランクケースカバーからの取り出しで対応する事にしました。
080408xr.jpg

費用を抑えるためにノーマルのケースカバーを加工したもので対応し、仮組をした時点で今日は終了。 ホースバンドをワイヤーロックするなどの処置を事前車検までに済ませる予定です。
もし今回事前車検を受けなければ、本番前は10000円の費用が掛かるそうです。
今回も1000円掛かりますけどね....
ブログランキングへ投票をお願いします



2008-04-06

DE耐マシンの仮仕上げ&スピードパーク新潟走行

4.11のDE耐公開練習に備え、DE耐マシンを組み上げました。
昨年APEに積んでいたエンジンを元にレギュレーションに対応させた仕様ですが、まだオイルクーラーなど今年のポイントとなる部分は対応できていない状態です。
しかもエンジン、マフラーなど色々なところが変わっているので、しっかりと実走で確認しておく為に、4月5日にグランドオープンしたばかりのスピードパーク新潟に行って来ました。080406xr.jpg


同時にNSF100を持ち込み、知人向けにNSF100の体験走行も一緒に実施しました。

走行時間最初の9:00前に到着して受付を済ませると、多少遅れても走行が出来そうだったので、早速コースに入り、出来たばかりのコースを確かめます。

バイクは....
昨夜遅くに整備が完了したので、エンジンの始動は今日が初
簡単に始動はするものの、ゆっくりコースインすると一定回転域で回転が上がらない症状。
少し我慢して開け続けると回転が急に回復する状態で、昨年のSUGOで見舞われた電気系トラブルと同じ症状と推測しました。
エンジンの慣らしが出来れば充分なので、ゆっくりとしたペースでコースを覚えながら9:00の走行は終了。
スピードパーク新潟では1回が20分と比較的短い時間で入れ替えを行っていますが、走行間隔が40分とってあるので、セッティングの変更をしながらの走行にはうってつけの配分です。

午前中は15台程度のバイクが走行しましたが、良く見ると昔ミニバイクレースが新潟で盛んになり始めたころのライダーが多数。 「お久しぶり!」が合言葉になっていました。
やはり新しいコースで昔の虫が騒ぎ出したのでしょうか?現役のライダーと復活組が一緒に走行を楽しみました。
午後からは10台程度に台数は減りましたが、最後までこの台数が走り続けていました。
080406spn1.jpg

DE耐マシンは電気系の不具合もあり、ペースはSP12マシンよりやや落ちる程度、途中予備のパーツで組みなおしを行うものの、組み合わせが悪く症状は改善せず。
結局エンジンについては我慢しながら走行しました。
080406xr2.jpg

バイクのペースとしては62~64秒程度で走行する車両が多かったようですが、規模として同様なもてぎの北ショートコースのタイムを見れば、もう少し?行けそうです。
080406nsfxr.jpg


ストレートはある程度の距離があるものの、スピードの落ちるコーナーが多いテクニカルなコースですが、路面のグリップも良く、セイフティーエリアも充分ですが、海沿いで砂が多く、砂がでてしまうとすべり易くなってしまうのが難点でした。

ブログランキングへ投票をお願いします

2008-04-04

鈴鹿ミニモトメンバー決定へ

4.1合同走行会のブリーフィングでメンバー変更やピットクルーの追加などについては、簡単に出来ないなどとの指示が出されました。
エントリーの段階でしっかりとしたチーム体制を整えておくように!との内容でしたので、エントリーを来週に控え、まずはライダーを正式に決定しました。
色々な都合もあり、今回はミニモト初参戦のメンバーで参加を決定しました。ピットクルーは2回とも一緒なので、ライダー、マシン共に散々だった初参戦のリベンジが2年振りに果たせる事になります。

一方でDE耐の公開練習案内が届きました。前回の公開練習は参加できませんでしたが、オイルクーラーの取り付けを特に重点的に見ているとの情報を得ていましたが、今回の案内でも注意書きが書かれています。昨年のオイル漏れに対する対策と思われますが、毎回毎回規則が厳しくなっていくのは参加者側の責任でもあるので、ある程度仕方ないことですが、マシンチェックにお金を取るのは過去に覚えが無い事なので、ちょっと驚きました。
レースの敷居を低く設定した位置づけには理解する所ですが、改造箇所が多く、お金を掛けてマシンを作る事を許してきた事は反省材料なハズ
初心者の入り易いレースはスタンダードを守る事が必要だったような気がします。安全に関わる部分でもあり、オイル関係の改造に制限が必要なのかも知れません。
ある程度パーツメーカーも潤うレース環境を考えると鈴鹿ミニモトの方向性(STクラスとOPENクラスのすみ分け)なんでしょうか...

ブログランキングへ投票をお願いします


2008-04-02

鈴鹿ミニモト合同走行会

4.1の鈴鹿ミニモト合同走行会に参加してきました。

本番に向けてとりあえず走れる状態まで持って来たマシンで、どの程度の走行が出来るのか?確認してみました。
前日は出張だったので、事前に鈴鹿市内に泊まり7:30にはサーキット入り
080401suzu1.jpg

全体の台数も少ないのか?駐車場はガラガラでした。
早速ピットにマシン搬入を済ませます。

形にはしてみたものの、細かな点検が出来ていなかったので、一通りの整備を済ませます。
改めてマシン単体で撮影
080401suzu2.jpg


午前1走行、午後3走行のスケジュールですが、夜間走行の出来ないマシンなので、最後の1本はキャンセルの予定です。
午前はゆっくり走って、マシンの不具合確認を行う予定でしたが、目的は達成できたものの、途中で雨の降りが激しくなり転倒車両が出始めました。
不具合が無い事を確認して早々にピットイン。午後は晴れ、路面も充分乾く事は予想できたので切り上げました。
昨年のマシンとの大きな違いはリストリクタですが、昨年悩まされた息つき症状は綺麗に解消され、パワーこそリストリクタ未装着時に比べれば当然劣るものの、不具合は解消されました。

午後の走行は予想通り晴れ、路面も問題無いレベルに乾きます。しかし風は午前に引き続き強く、気温も10℃とコンディションとしては決して良い状態ではありません。

午前にマシンの確認は出来ているのでこのままの状態でコースに入り、ゆっくりとペースを上げるつもりが、流しても昨年の決勝中のアベレージタイムがでました。

リストリクタの効果は偉大です。昨年予選や決勝中にやっと出したタイムはあっさりと更新し余力を残しても2秒のタイムアップを図れ、コンスタントにラップ出来ます。
走行全体で他車との比較を行いながら走行を続けました。

午後の1走行終了後にプラグを確認
080401plug.jpg

かなりくたびれた状態なので、別のプラグへ変更してセッティングの見直しを行いました。

午後2回目は途中でセッティング変更の為ピットインしてキャブを見直しましたが、ホースの処理を失敗してダンロップ下で不覚にもマシンを停めてしまいました。 再スタートも出来そうでしたが、途中で停まると他車に迷惑が掛かるので、クラッシュパットの裏に隠れて逆バンクからダンロップに掛けてのコーナーリングを観察。
ビックバイクと比べてもコーナーは速いのが良く判りました。

ちょっとした失敗もありましたが、事前に不具合は出しておけば本番までの対応が出来ます。
今回持ち帰る課題としては
・キャブのスロットルバルブのハリツキ
・油温の割りにミッションの不具合多い(特に2回目以降)
・オイルキャッチタンクの処理
・キャブレーションの不具合
・シートラバーの不具合
後は本番までに夜間走行の対応をやり直すこと

本番までには全体的にタイムを上げてくると思うので、更にマシンを煮詰めて上位を目指したいと思います。

ブログランキングへ投票をお願いします



 | HOME | 

PROFILE

bar1.jpg にほんブログ村 バイクブログへ

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

OTHERS

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

バイク総合情報サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。