Challenge 4mini RACE

4ミニレースのビックイベント「鈴鹿ミニモト4耐」に、もてぎの「DE耐」にチャレンジ! バイク造りやレースレポートを公開します。

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-05-27

エビス第1戦決勝

スタートから出遅れ4位で1コーナーに進入
特にトップ2台はあっという間に離れていきます
080527ebisu1.jpg


やはりブレーキはまともに出来ず進入は甘くなっていたものの、2ヘアピンではフルブレーキの必要が無いのでタイミングを遅らせて3位へ
080527ebisu2.jpg

しかしトップ2台は既に先に行っており、距離も離れていきます

トップ2台が楽しそうにバトルしている様を見ながら、こちらも3位争いがNSF2台とYZの計3台で展開される事になってしまいました。
3台で抜きつ抜かれつを繰り返し4位でゴール
080527ebisu3.jpg

帰ってきてグローブを外すとまた一段と両手が腫れあがっていました。
080527ebisu4.jpg


こちらは600のレース このクラスは全部で4台と寂しいレースでしたが、3位で無事チェッカー
080527ebisu5.jpg


優勝のコバーンこと小林選手には昨年の最終戦のリベンジを果たされてしまいました。これで小林選手には今シーズン2敗目です。(ーー;)
次回はもう少し1戦1戦集中してレースに臨みたいと思います。
080527ebisu6.jpg


ブログランキングへ投票をお願いします


スポンサーサイト
2008-05-26

我慢のレース

フリー走行はウエット路面の感触を確認しながらの走行でしたが、雨は既に止んでコース端や一部のライン上は既に乾き始めていました。
手の負担を考えると濡れた路面の方が手に優しいのですが、タイヤのグリップも落ちている事を考えれば益々止まれないのでどちらも一緒?
予選までにドライよりのセッティングに変更して予選を待ちます。

予選はほぼドライコンディションでしたが、最終コーナーに川が流れ、少し躊躇する状況でしたが、他のコンディションはフルドライ。
各マシンが一斉にコースに飛び出してペースを上げていく中、中々序盤のペースが上がらずゆっくりとしたペースアップで走り、予選は無事に?終了
予選は3番手でしたが、タイム差は歴然。フロントローでスタート出来るのが救いです。

決勝前に全員で集合写真をパチリ
080526ebisu1.jpg

決勝はまたしてもスタートから出遅れて散々でした...

こちらは初の600ccレースに参加 レインタイヤも初乗りだったようです
080526ebisu2.jpg


ブログランキングへ投票をお願いします



2008-05-25

強行スケジュール

昨日の仙台ハイランドから翌日は福島県のエビスサーキットに入りました。
こちらはLOVE&PEACEレース第1戦。 NSF100のエントリーは仙台ハイランドの8台に対して7台とエビスサーキットとしては多くの台数が集まりました。
朝は昨夜から降り続く雨でサーキットフルウェット状態
080525ebisu1.jpg


エビスサーキットではロードコース専用タイヤの使用が義務付けられているので、ウェットでもドライと同じタイヤを使わなければなりません。朝からホイールに交換しておいたロードコース専用タイヤにエアを入れ、マシンに組み込みます。
昨日より落ち着いたためか?痛みが増して手がまともに動きません。
大きな事故が有った後でもあり、午前中のブリーフィングがかなり長く詳細に行われました。
しかしブリーフィング終了が練習走行前10分。 準備がまったく間に合わず数周の様子見での走行になりました。
仙台ハイランド以上にブレーキが重要なエビスサーキット。
まったくブレーキが掛けられず、ストレート以外はゆっくりと走行するしかありません。
果たして走れるのか???
080525ebisu2.jpg


ブログランキングへ投票をお願いします


2008-05-24

鈴鹿からの不運続く

鈴鹿ミニモトの疲れが抜け切らない週末に仙台ハイランドのスプリングモーターサイクルエンジョイミーティングに参加しました。

マシンはミニモトマシンからノーマルのNSFに乗り換えての参加ですが事前準備もままならずそのままの状態で持ち込み、整備開始。
080524sendai1.jpg

夕方の決勝までに午前は受付、ミーティング、完熟走行。午後から予選、決勝とゆったりとしたスケジュールです。

完熟走行までにゼッケンを貼り付け、マシンの整備を済ませます。

午後からは予選。
予選は並びが悪くほぼ最後尾からスタート。混走でSP12やOPENのクラスと同じ予選を走ります。
予選2周目の下り右コーナーで前車を抜こうとしたところで予想以上に減速されてしまい、よけようとしたところでリヤが滑り出し、あっという間にハイサイドで飛ばされてしまいました。
あまりに一瞬で訳が判らず、マシンに近づき再始動。
エンジンは直ぐに掛かり動きはじめるもののクラッチレバーは真下を向き、チェンジペダルも内側に入り接触すれすれです。
残り時間も考えてなんとかこのまま走り出しますが、右手はブレーキがまともに掛けられず、左手もクラッチレバーが握れない状態です。
なんとか騙しだまし走り総合14位、クラス2位で予選終了。

決勝までの間でマシンの修復とメディカルセンターに行って湿布を貼ってもらい決勝に備えます。

今回は一人で走りきるものの1時間の耐久レース。
最後まで体が持つか?微妙な状態です。
スタート前チェックを済ませコースインを待ちます。
グローブをするのに一苦労しながら準備を済ませました。
080524sendai2.jpg

一周コースを回ってグリットに付く途中、やはりブレーキは殆ど掛けられない状態。幸いフルブレーキは殆ど必要ないものの、勝負所ではかなり無理がでそうです。

グリットについてスタート。
080524sendai3.jpg

スタートは一瞬上手くいったものの、その後1コーナーまでにシフトが上がらず10台位抜かれてしまいました。
徐々に追い上げ、淡々としたペースで走行を続けそのままチェッカー
なんとか走りきれたものの、途中追い上げていたようでしたが、順位は予選と同じ総合14位、クラス2位。 チームメイトは総合19位、クラス4位と2台とも入賞することができました。
080524sendai4.jpg

タイムも予選よりは伸びていたものの、またまた後味の悪いレースになってしまいました。

無事?に走りきれた二人で最後にパチリ
080524sendai5.jpg


痛みで整備も片付けも満足に出来ず、夕方暗くなる頃にようやく引き上げる事ができました。

ブログランキングへ投票をお願いします


2008-05-23

最後まで諦めない

一度修復して送り出したばかりのマシンがまたしてもピットインとなってしまい、ライダー、ピットクルー共に疲労もかなり増して来ました。
カウルステーの曲げ直しやクラッチレバーのホルダーをグリップを外して交換するなど、見た目以上に手間のかかる作業をこなし、修復が終わってガソリン補給を行ったのはスタートから2時間45分が経過していました。
080523suzu12.jpg

オフィシャルの入念なチェックを受け再スタート
080523suzu13.jpg

残り1時間13分ですが殆ど走行できていない事を考えると完走は無理な状況ですが、せめて最後まで走りきってチェッカーを受けたいもの
2度の転倒でマシン状態がかなり変わっているのでゆっくりとしたペースでコースに入りました。
マシンに何が起こるか判らない状況だったこともあり、1、2周はペースを落としたままで様子をみて、3周目から徐々にペースアップ。2度の転倒による影響は以外に小さく、周回していない分エンジンは熱ダレもない状態でそこそこのペースで周回する事ができました。

残り25分でピットイン
080523suzu14.jpg

給油を済ませてチェッカーを目指そうとすると、既にライトオンサインがでており、ピットアウト前にライトの点灯が確認出来ないと再スタートできません。
エンジンを掛けてライトを点灯させるとフロントのライトはつくものの、リヤのランプが付きません。
慌てて修理を試みました。
080523suzu15.jpg

ところが中の基盤からLEDが外れて落ち、とても修理出来る状態ではありません。
なんとかここまで走ってこれましたが、ここまでか?と思ったところで、同ピットのチームからLEDライトを借用する事ができました、落下しないように処置を施しオフィシャルのチェックを受けて、5分遅れで再スタートする事ができました。
一気に日が落ちてきた鈴鹿サーキット
080523suzu17.jpg

残りは15分です。

奇跡の再スタートが出来、あとはチェッカーを受けるだけです。
マシンも無事にコントロールラインを通過して、最後の10分、3、4周でゴールと思った矢先に...
レースの終盤をモニターTVで観ていた人達から悲鳴が聞こえてきます。
モニターにはシケインで多重クラッシュが起こっている状況が映し出されていました。
しかもこのクラッシュにウチのマシンも巻き込まれている!
080523suzu18.jpg

次々にマシンがシケインを飛び出し、異様な状態になってきました。
早々に赤旗が提示され、そのままゴール
残り5分の悪夢でした。
幸いライダーに怪我は無く、トラブルが続いたものの、とりあえずレースが終わりました。
080523suzu19.jpg

充分な周回をこなせなかったばかりか、最後のチェッカーまでも受けられない後味の悪いレースになってしまいました。 本来であればコース上でライダーを出迎えてお疲れさまとなるハズが、終わりもはっきり出来なかったような気がします。

ピットに戻ったマシンはひたすら疲れまくっていました。
080523suzu20.jpg


練習走行から今回は本当に色々と泣かされまくったレースでした。
大きな怪我が無かったのが不幸中の幸いですが、改めて鈴鹿の手ごわさを感じたレースになりました。

08鈴鹿ミニモト4耐レポはこれで一区切りにします。

ブログランキングへ投票をお願いします

2008-05-22

2度に渡るマシン修復

交替後1周もコントロールラインを通過しないマシンをライダー・ピットクルー共に待ち続け、ピット内のモニターでコース上にマシンが停まっていないか?探しているていると、モニター上に痛々しくピットロードを下ってくるマシンを発見。
早速ピット全員で修理、交替の準備を始めました。
080523suzu5.jpg

スピードが乗っている中での転倒だったので、カウルの破損やステップの脱落、など補修が必要です。
080523suzu7.jpg

080523suzu8.jpg

総出でマシンを修復し、僅か1周ではありますが、ライダーチェンジ。
080523suzu9.jpg

マシンの状態をしっかり把握してもらう為に、ゆっくり走行するようにライダーに指示して送り出しました。
この時点でスタートから約2時間を経過しており順位もかなり落ちてしましました。

交替後コントロールラインを無事に通過している事を確認して、ホッとしていると直にピットにマシンが戻ってきました。
ピットからはなぜ?と思う状態でしたが、反対のマシン左側はまたしても破損しており、今度はレバーが折れていたり、カウルステーが曲ったりしている事やマシン内にかなりの泥、砂利が入り込んでおり、許可をもらっていったんピット内にマシンを入れて修復作業に入りました。
080523suzu10.jpg

つづく

ブログランキングへ投票をお願いします


2008-05-21

序盤は順調しかし悪夢が...

スタートから1、2周は混雑もあり、抜きつ抜かれつ順位の入れ替えが頻繁に行われつつも3分を切るペースでスタート
57~59秒の間でラップを刻む事が出来ました。
080523suzu6.jpg

しかし30分を過ぎるとアベレージが1、2秒落ち始め、なかなか思うようにペースが上がりません。上位陣との差が開いていく中、ポジションは17~20位前後を走行。
予定を少し過ぎ60分を超えた時間でピットイン

マシンには特に問題なく、簡単に点検を済ませて給油。
エンジンの始動性が悪いので時間早くにエンジンを始動させ、ぴったり3分でピットアウトです。
ピットストップで順位は27位まで下がりますが、これから他チームのピットインで前後する...はずがいつまでたってもコントロールラインに姿を現してきません。
080523suzu4.jpg

なんと交替後1周目のスプーンカーブ進入でオイルで転倒。
マシンにダメージはステップ脱落など少ないものの、エンジンは始動出来ず、さらにレッカーも出払っており、自力でピットに戻る事になってしまいました。
つづく


ブログランキングへ投票をお願いします


2008-05-20

スタート前もドタバタでした

予選最後に第3ライダーの走行
予選が順調に行くように、安全運転の指示を出して送り出します。
080520suzu1.jpg


予選はノントラブルで終了してスタートまでの時間でセッティングの見直しを行いました。
金曜日のマシン状態を基本にキャブセッティングを見直し、ファイナルは風向きも考慮して決定。

決勝のマシン仕様が決定し、変更作業が終わるとホッと一安心。一昨日までバラバラで有った事を考えればとりあえず決勝に臨める事に安堵

昼食をとり暫し休憩の後はスタート前チェックです。
マシンを早めに並べに行くと既にかなりのマシンが並んでいます。
早々に列に加わり順番を待ち15分ほどでチェックを受ける事ができました。車体周りは問題なく、最後に灯火類の点灯チェック。 エンジンを始動して確認を受けようとするとフロントは点灯するものの、リヤが点灯しましせん。結局再チェックとなりピットへ

テールライトの配線が断線していることが判り、断線部分の半田を盛りなおしです。
080523suzu1.jpg

再チェックで無事にスタート前チェックを通過出来ました。
080523suzu2.jpg

この対処でスタート進行もギリギリの状態となり、テール周りの処置を行い、ライダー、ピット共に準備に走りました。
ゲート閉鎖前にコースインしてゆっくりとコースを回りエンジンの調子、マシンの具合を確認です。キャブの状態は少し鈍さを感じるもののフィーリングは悪くない状態。

スターティンググリットは既に多数のピット、ライダーが並び既に大きな盛り上がりを見せています。
080523suzu3.jpg

グリットに整列してオフィシャルから諸説明を受けながら、選手紹介などが進みます。
この場までレース全体の計画を決定する事も出来ず、ようやく全体の交替スケジュールを打ち合わせ、スタートを向かえました。

始動性の良くないマシンでしたが、キック数回で無事に始動。
スタートは順位程度でスタート出来ました。
080520suzu3.jpg


つづく

ブログに来ていただいている皆さん!お気軽にコメントで足跡を残してくださいませ~!
ブログランキングへ投票をお願いします


2008-05-19

鈴鹿ミニモト予選

前日遅くまでエンジン、ライトの不具合対処を行い、ようやく形になったマシン
車検に向かうと金曜日にも車検時間があるにも関わらず沢山のマシンが並んでいました。
080519suzu1.jpg

かなり車検の項目が厳しく、再車検となるマシンが多数出てしまったようです。
事前に再車検となったマシンから情報を収集していたこと、並んでいる途中でも他マシンの対処している内容を参考にマシンを仕上げ、30分待ちで車検を受ける事が出来ました。

直前のマシンも不具合を指摘され再車検となっている光景をみながら、更に厳しい車検の状況が確認できました。 とくに重点的にみられていた灯火類は問題なくクリア。
結局問題なく一発で車検通過となりました。

その後ゼッケンの見難さやトランスポンダーの取り付け位置を改善するように指摘されたものの、再車検項目ではなく、指導だけで終わりました。

ブリーフィング後、AグループのACEライダーで予選
予選開始20分前にはかなりの台数が並び、予選を少しでも有利な条件で臨むために予選前から既に予選が始まっています。
080523suzu11.jpg

コースインして新品パーツを組み付けてある事も考えて少しずつペースを上げ、マシンの不具合もチェック。
特に問題無い事を確認してエンジンを回してみました。

他車のペースアップに引っ張られる形でタイムアタック開始。わずか15分では3周である程度のタイムを出しておく必要があります。
金曜日の練習走行からファイナルをロングに振っていた事もあり、調子を見ながらの走行でしたが、結局4月の練習走行のタイムを上回る3分を切り、Aグループでは予選18位 
Bグループのタイムも同じようなタイムが出て総合では予選34位となりました。

第2、第3ライダーの予選は実質練習走行で、各ライダーがそれぞれマシンを確認しました
080519suzu2.jpg


予選中のファイナルはロングに振りすぎたと判断して第2ライダー走行までにファイナルを元に戻してみました。
080519suzu33.jpg


タイムは直ぐに同じようなタイムが出て、セッティングの方向性は問題なさそうでした。

つづく

ブログランキングへ投票をお願いします


2008-05-18

2008鈴鹿ミニモト トラブル続きでした

練習走行からトラブルの連続で向かえた予選・決勝

予選は順調だったものの、決勝は度重なるアクシデントの連続でした。
予選前のまだ元気な姿のマシン
080518suzu1.jpg


予選は34位
決勝は順位がありません。

3度の転倒トラブルやライト点灯の不具合など沢山のアクシデントがありました。

つづく

ブログランキングへ投票をお願いします


2008-05-17

STの決勝を見ながら

鈴鹿ミニモトのSTクラスは本日が予選・決勝です。
レースを見学しながら、駐車場で昨日のトラブルを修理していました。
080517suzu1.jpg


上のNパドックで見ると2コーナーから次々に上ってるマシンは見ごたえがあります。
こちらはST決勝のスタート直後
080517suzu2.jpg


夕方までに修理は完了する予定でしたが、いつの間にかゴールを横目でみる事に...
シケインから立ち上がってくるマシン
080517suzu3.jpg


結局細かな不具合を確認し終わったのは日が変わってしまいました。

ブログランキングへ投票をお願いします



2008-05-16

鈴鹿ミニモト練習走行

OPENクラス日曜日の決勝に先立ち金曜日の練習走行に参加しました。
8:30からの走行と早い時間から走行が始まります。
1本目の40分間は多少の不具合がありましたが、無事に終了
2本目の走行に向かいます
080516suzu1.jpg


5周目のヘアピンを立ち上がったところでマシンストップ
レッカーでピットに戻りマシンの状態をチェックしますが、見た目に問題はありませんでした。
原因を追究するためにしばらくマシンを確認するとエンジンに不具合がありそうです。

エンジンを次々にばらしていくと中からエンジンのスラッジ多数。かなりやばそうです。
最終的にクランクが逝ってしまったことが判明。早速クランクを調達して修理にかかりました。
080516suzu2.jpg

全バラの状態です。

クランクはガチガチでした
080516suzu3.jpg


幸い土曜日はSTクラスの予選・決勝とOPENは猶予があります。
マシンを仕上げて日曜日に備えます。

ブログランキングへ投票をお願いします
2008-05-15

鈴鹿へ

鈴鹿の準備と仕事の段取りをつけるため、数日はパニック状態でしたが、いよいよ本日は鈴鹿に向けて出発です。 朝4:30から準備を進めました。
夕方から出発します。
マシンは何とか形になりました。080515nsf.jpg


ブログランキングへ投票をお願いします





2008-05-07

鈴鹿サーキットから資料案内

鈴鹿サーキットから鈴鹿ミニモト4耐の案内メールが届きました。

複数資料のダウンロード案内
http://www.avtj.com/SUZUKA/minimoto/2008Mini4_acceptance_web.pdf

タイムテーブルはこちら
http://www.mobilityland.co.jp/cms-data07/mini-moto/08timetable.pdf

エントリーリストはこちら
http://www.avtj.com/SUZUKA/minimoto/2008MiniMotoEntryList.pdf


今回のエントリー台数は
STクラス226台
OPENクラス135台 

昨年に比べるといずれも台数は減少傾向です。

一部は参加受理書として紙が届きますが、ペーパーレス化を進める鈴鹿サーキット
DE耐では山のように紙が届くので随分と対応が異なります。

ブログランキングへ投票をお願いします


2008-05-06

やっと耐久仕様に...

連休最終日ですが、午前は仕事、流れで午後一に病院へお見舞いと、あっという間に時間が過ぎていきます。
しかし少しでも整備を進めるために連休の混雑の中ガレージへ
途中でトラック同士の衝突事故に遭遇しました。 混雑でイライラしていたのでしょうか?

昨日仕上げたエンジンを先ずは始動して調子を確認。
その後はなるべく昼しかできない、作業を進めましたが、メインはライトの取り付け
カウルが変わったこと、昨年時間が無く簡易的な取り付けであったものをもう少し見栄え良く仕上げるようにします。
まずはライトの位置決め
これで全てが決まるので取り付け方も含めてしばらく悩んだ挙句、場所を決めカウルをばっさりカット。
080506nsf1.jpg


このままでは空気抵抗になるのでカバーも作ってみました。
とりつけるとこんな感じです
080506nsf2.jpg


夕方になり実際にライトを点けてみました。
080506nsf3.jpg


昼間は頼りなさも有りましたが、夕方につけてみると以外に明るいライトです。

今日は整備の途中でたち立ち寄る来客者いたり、電話が来たりと時間が過ぎてしまいましたが、なんとか新しい電気配線の目処をつけるところまで終わりました。

連休明けは時間が取りにくいですが、少しづつ仕上げて早めに完成させる予定です。
ブログランキングへ投票をお願いします


2008-05-05

進まない整備

鈴鹿に向けてマシン整備を進める予定でしたが色々と不具合が見つかり、仕切りなおしての整備になってしまいました。
080505nsf.jpg

結局振り出しに戻って組み上げを行い、慣らしが出来る状態まで終わらせて終了。
整備予定としては約1.5日分遅れてしまいました。
予定通りに中々進まないものです。

ブログランキングへ投票をお願いします

2008-05-04

スピードパーク新潟 慣らし&走行

鈴鹿向けマシンの慣らしとNSF100の体験試乗の為にスピードパーク新潟に行ってきました。

バタバタと整備をしてしまった為に残念ながら慣らしは出来ませんでしたが、二人にNSF100の体験試乗をしてもらいました。
080504spnabe.jpg

080504spntnak.jpg

初乗りとは思えないタイムで走行していましたが、転倒1回のおまけ付きでした。

ブログランキングへ投票をお願いします


2008-05-01

鈴鹿向けマシン整備

本格的に鈴鹿向けのマシン作製に取り掛かりました。
消耗部品を交換して慣らしが出来る状況まで進めます。
080501eng.jpg

個人的に一番交換しないと気になって仕方の無いパーツ「カムチェーン」です。
一昨年のクラッシュがトラウマになっているのでこれを変えないと安心して走行出来ません。

5/2,3は整備の時間が取れないのである程度まで整備を進めました。
5/4にSUGOのレースをキャンセルしてスピードパーク新潟で慣らしです。

ブログランキングへ投票をお願いします


 | HOME | 

PROFILE

bar1.jpg にほんブログ村 バイクブログへ

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

OTHERS

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

バイク総合情報サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。