Challenge 4mini RACE

4ミニレースのビックイベント「鈴鹿ミニモト4耐」に、もてぎの「DE耐」にチャレンジ! バイク造りやレースレポートを公開します。

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-05-31

SUGO サウンドフェスティバル 1st

またまたブログ更新の日が空いてしまいました。(^_^;)

5月31日は各地でレースが開催され、何処に出場しようか?と思っている間に仕事と折り合いがつけられず、何れも参加を断念してしまいました。

そんな中でSUGOの参戦報告が届いたので紹介します。

SUGOのサウンドフェスティバルはいつもの通り多数のカテゴリーの中でNSF100 HRCトロフィーも組み込まれています。 
OPEN MINI CUPの中でNSF100は8台。この中で長岡テクニカルRCは3台がエントリー

前日の練習走行はウェットでの走行 雨のSUGOは寒そうです
090531sugo3.jpg

予選は朝8:00からのスタート 路面はなんとかドライでの走行。
グリットは伸び悩むものの、巻き返しを期待して決勝に臨む3台。
090531sugo1.jpg

スターティンググリットは3台が並びました。
090531sugo2.jpg

スタート直後は順調ながらも、2周目から雨が降り出し、次々と各ライダーが転倒することに...
8台中5台が転倒 チーム内も3台中2台が4コーナー、馬の背で転倒して大荒れのレースになってしまいました。

なかなか全てが上手くは行きませんね(^_^;)

ブログランキングへ投票をお願いします


スポンサーサイト
2009-05-18

NSF100初走行を一緒に

17日(日)はここ数年参加していたもてぎのDE耐への参加を年間予定では考えていましたが、今年は諸事情によりエントリーしていませんでした。

そんな関係で空きの出来ていた日曜日ですが、NSF100を購入してこれからサーキットを走り出す方からの相談を受け、初走行日を設定する事にしました。
せっかくなので仲間内に声を掛けたものの、用事があったり天候不順もあり、賛同者もなく2台でスピードパーク新潟に向かうことに...

今回は見学含め親子一緒で3人でサーキットに向かいましたが、やはり着いてみると天候の影響でカート2台、バイクは2台(つまり我々だけ)と寂しくも初走行には気兼ねなしで走行できる状態です。
走行予定を午後に設定して午前中に移動
昼前に到着してから準備の後はサーキットの諸注意とマナーを説明します

早めに手続きを済ませに事務所に向かい、紹介がてら受付を行いましたが、非会員で大幅な割引で走行できる日、知る人ぞ知るウェット割引が適用されました。 

そしていよいよ走行。初走前の姿をパチリ 緊張気味です
090517spn.jpg

今回は天気予報が見事にあたり、午前は路面が濡れる程度のコンディションでしたが、午後に掛けて降りがひどくなり、水溜りも出来るコンディションでしたが、待ちに待った初サーキット、どんなコンディションでも緊張のスタートです。
090517spn1.jpg
一緒にコースインして先導走行を行い、サーキットのライン、バンクやシフトのタイミングなどを一通り案内しながら、一回目の走行は終了。
最悪のコンディションであるはずですが、憧れの走行が体験出来たこと、予想通り?思い切り走ることができるサーキットの醍醐味を味わうことが出来たことなど、初走行を無事に終えた感想も満足そうです。
そして途中、走行は出来ないものの遠方から病みあがりの中、見学に来てくれました。そして雨の中、今回のネタ用に写真を撮ってもらいました。 感謝 m(_ _)m

結局3本の走行をカートと半々で走り、いつもより1ラウンドあたりの走行を長めに取ってもらうことで、長時間の走行を行う事ができました。
090517spn2.jpg
走行毎に雨もひどくなるコンディションでしたが、思い出に残る初走行を案内する事が出来たようです。
レースに参加するのは少し先になりそうですが、今後もなるべく一緒に走行するように約束しながらサーキットを後にしました。

ブログランキングへ投票をお願いします


2009-05-12

スピードパーク新潟2&4フェスティバル Rd3 その2

スピードパーク新潟2&4フェスティバル 第3戦のNSFカップはエントリーが4台
参加者は第2戦とまったく同じ顔ぶれになりました。

フリー走行から各車様子見の走行 第2戦に比べるとタイム差もグッと狭まっています
090510spnn1.jpg
5分の予選タイムトライアルでも58秒前半~中盤のタイムで3台が接近しており、混戦も予想されるタイム差になってきました。

予選ヒートは序盤から先行逃げ切りペースで大きな波乱もなくチェッカー
090510spnn2.jpg

午後の決勝ヒート
予選ヒートから場外駆け引きも重ねながらグリットに整列
やはりスタートが大きなポイントですが....
090510spnn3.jpg


スタート直後の1コーナーでは順位通りの展開
090510spnn4.jpg

しかし今回は2、3位のバトルが熱い
つばぜり合いを繰り広げレース終盤では逆転に次ぐ逆転(ビデオ映像で画が悪いです)
090510spnn6.jpg

結局第2戦と同じ表彰台の光景になりましたが、レース中のタイムも詰まって来て回を重ねる毎に著しくレベルアップしてきています。 あとは台数が増えてくれる事を願うばかりです。
090510spnn5.jpg

今回は初夏のようなコンディションだった事もあり、タイヤウォーマーの使用者は殆どいませんでしたが、レース参加を促す配慮として、スピードパーク新潟ではタイヤウォーマー使用の規制を検討しているようです。 本来スタート直後の転倒防止やタイヤ消耗を抑える目的での使用ではありますが、マシン以外で大きな出費を伴うパーツである事も確かなので、ある程度理解出来るところです。

そして参加を促す、もう一つの検討項目としては、やはり耐久レース
必ずライダーが複数、ピットクルーの参加も必要なので、多数の人がレースを楽しめる事からも大いに盛り上がるのではないでしょうか?
こんな企画についてもどんどん提案しています。

ブログランキングへ投票をお願いします
2009-05-11

スピードパーク新潟2&4フェスティバル Rd3

最近レース参加のネタばかりで話題に乏しいブログになっています。(;一_一)

早くも第3回を迎えるスピードパーク新潟の2&4フェスティバル
毎月開催はエントリーも結構ハードです。
今回も前回同様ライダー2名の参加ですが、MB-OPENクラスがエントリー台数が少なく、レース不成立となり、フレッシュマンクラス、NSFカップの2クラスにエントリーしました。

フレッシュマンは前回同様全部で6台のエントリー
タイムが上がってくると上位のクラスに上がるので、メンバーは少しづつ変わり、同じメンバーもそれぞれがタイムアップを図っていました。
写真は1コーナー進入
090510spn1.jpg

今回はフレッシュマンも他のカテゴリー同様にフリー走行、タイムトライアル、予選ヒート、決勝ヒートとまったく同じメニューです。
タイムトライアルで予選ヒートのグリットから予選ヒートスタート
スタート直後は前回のフレッシュマンと同じような光景に...090510spn2.jpg

この後最大の波乱
3コーナーで多重クラッシュ
赤旗中断は免れるものの、各車に大きな差がついてしまいました。
単独走行で3位チェッカー
090510spn3.jpg

決勝ヒートは上位2台に逃げられる厳しい展開
090510spn4.jpg

更に後続からの追撃を受けるも、他車の転倒などもあり結局単独の3位でチェッカーを受けました
090510spn5.jpg

回を重ねる毎に順位が下がる結果になっているものの、表彰台をキープ
090510spn6.jpg

ブログランキングへ投票をお願いします


2009-05-03

SUGOぷちミニ耐久120分レース

連休中2回目のレースとなるSUGOのぷちミニ耐久に参加してきました。
2スト50、80、4スト125と混走でNSF100のノーマルと4クラスが一度に走行しますが、トータルでも37台とSUGOのコースにしては余裕の台数です。
早朝から新潟を出てぶっつけ本番でSUGO入り
090503sugo.jpg

SUGOロードレースの中で行われるレースのため、午前中は選手権の予選後に耐久クラスも練習を兼ねた予選走行が35分設定されました。
予選は総合22位、NSFクラスではぶっちぎりタイムのちびっ子チームを筆頭に3番手。
セッティングの余裕もありませんが、少しでもタイムアップを狙ってセッティングを変更して決勝に望みます。

ルマン式スタートで整列。長いストレートに並ぶと決勝の35台は左右も余裕があります。
090503start.jpg

スタート1周目の馬の背コーナー
早いマシンはさっさと遥か先に消えていきます090503umanose.jpg

今回はライダーチェンジ、給油のみならず、フロントタイヤの脱着が義務づけられており、さらに給油とタイヤ脱着は同時作業が出来ないなどピットの作戦が重要なポイントになります。
スタートの混雑を逆に利用してピットインを行うチームも...

マシン的には一番遅いカテゴリーのNSFですが、なんとかスピードを乗せて各コーナーを攻めて行きます こちらは3コーナー
090503sai.jpg
090503oh.jpg

090503sai2.jpg

大きな順位の変動がないものの、後半になり全体のペースが上がって来た中で、NSFクラス同士のバトルもあり、相互に大幅にペースアップしての走行となりました。

大きなトラブルも無く総合17位、クラス2位でチェッカー
090503chek.jpg

クラスエントリー数が6台と少なかったのでNSFは上位2台のみの表彰台でした。
090503hyosyo.jpg

ブログランキングへ投票をお願いします


 | HOME | 

PROFILE

bar1.jpg にほんブログ村 バイクブログへ

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

OTHERS

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

バイク総合情報サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。