Challenge 4mini RACE

4ミニレースのビックイベント「鈴鹿ミニモト4耐」に、もてぎの「DE耐」にチャレンジ! バイク造りやレースレポートを公開します。

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-11-30

まだまだ走る SPNへ

もてぎのレースで今シーズンも一区切りついたとこですが、早速マシンの確認項目をチェックしに走りに行ってきました。
天気予報はくもりながら、朝のコンディションは今ひとつで全面ウェットでしたが、数台のマシンが朝から準備して走行を始めました。
091129spn2.jpg

テスト走行の目的から路面コンディションをイコールにしたかったので、しばらく様子見。
午前中最後の走行に標準をしぼり、準備を進めると顔見知りのメンバーやらチームメイトやら次々と現れて来たので、午後の走行に集中することに変更。
午後からは路面コンディションも回復して、気温は低いながらも走行には支障の無いレベルになりました。

午後一番は改めて現状把握で、先週のもてぎ4時間耐久で使用したマシンをほぼそのまま走行。タイヤはロードコースタイヤを久しぶりに走らせましたが、以外に行けそうです。

しかし...
走行時間終盤でインフィールド内の転倒 見慣れたカラーリングが...
091129spn6.jpg
リヤカウルが無残な姿になってしまいました。

シート以外はダメージは無いので、もろもろのチェックを行い、簡易補修
091129spn7.jpg

なんとか次の走行時間には間に合い、今度は慎重に走行です。
091129spn3.jpg

テスト用マシンもリヤサスペンションを交換してテスト開始

レギュレーション外のサスペンションテストですが、徐々にペースを上げても挙動が落ち着き、ブレーキング時の姿勢、コーナーへのアプローチが安定してきました。 ファイナル、マシンコンディションは万全とはいえない状況ながら自己ベストを更新。タイムも安定してライントレースの自由度が増してきたのを確認出来ました。

3本目はマシンを変えてタイヤ、サス、ファイナルの異なるマシンで互いのマシンコンディションを確認
091129spn1.jpg

最終コーナーで比較写真を撮ってみました。
091129spn5.jpg

091129spn4.jpg

オフシーズンに入っていくにも関わらず、以外?に走行台数の多かったスピードパーク新潟でした。

ブログランキングへ投票をお願いします



スポンサーサイト
2009-11-29

NSF100 HRCトロフィーグランドチャンピオンシップ 決勝

予選で濡れていた路面も殆ど乾き、決勝はほぼドライコンディションに

予選ではしっくり来なかった体調もある程度回復して、気持ちを切り替え、追い上げの体制を整えます。091128grid.jpg


ウォーミングアップラップを得てグリットに付き、いよいよスタート。 スタートから1コーナーまでが長いコースは上手く行かない事が多いのですが...
091128st1.jpg
091128st2.jpg

今回もなかなか上手く行かず、ほぼ予選順位レベルだったと思います。どうしてもコースが広い分、コーナーに入っていくマシンが複数台となってしまい、ペースはイマイチ。
決して走っている方のマシンではないので、一度失速すると遅れてしまうばかりです。
091128oh1.jpg
091128sai.jpg

更にラインを外すと所々に濡れている箇所が残っており、抜くときのラインもある程度考えなければならない状況。 序盤からいたるところで転倒車両も相次いでいます。

トップも10数台の団子レース。昨年も集団のレースでしたが、メインストレートと2~3コーナーのストレートの2本が無いのでスリップでの差が昨年よりは出にくいようです。
091128top.jpg

最終コーナーでは周回ごとに転倒車両が出ていて、イエローフラッグが振られ続けているのですが、元々団子状態で走行しているので、追い越し禁止も有って無いような状態。非常に危険を感じます。

走らないながらも少しずつ追い上げていくものの、イエロー区間で躊躇している間にレースは終盤に。
091128oh2.jpg
091128sai2.jpg

結局転倒車両の分だけ順位が繰り上がっただけで昨年と同じ19位でフィニッシュ。斉藤は25位
タイム的にも今ひとつでまったくの消化不良でレースが終わってしまいました。
091128chk.jpg

昨年の転倒もあり、今年は気持ちにゆとりをもって臨むつもりでしたが、レース前からゆとりが油断に変わってしまい、あまりに情けないレースになってしまいました。

3回目となるグランドチャンピオンシップでしたが、また来年に向けて反省事項が出来てしまったようです。

ブログランキングへ投票をお願いします



2009-11-27

NSF100 HRCトロフィーグランドチャンピオンシップ 予選

前述の耐久と前後しますが、NSF100の頂上決戦と言えるグランドチャンピオンシップの模様です

今年は昨年とは異なり、グランドチャンピオンシップはフルコースから東コースに会場が戻り、更にもてぎのイベントと切り離され、規模が小さくなった感はありますが、早朝から東コースに耐久のマシンと含め多数のライダー、ピットクルーが集まりました。
雨上がりの深い霧の中、路面も完全に濡れている状態です。 天気は回復傾向ですが走行までに何処まで乾くのか?微妙な状況。しかし天候に左右されないロードコース専用のタイヤ使用のため、どのチームも慌てた様子はありません。
091127motem.jpg

今回のグランドチャンピオンシップはNTRCから2台エントリー
万全の準備で予選を待ちます
091127motesai1.jpg
091127moteoh1.jpg

僅かな時間で長いロードコースの予選を上手く運ぶには予選のポジション取りも重要
早々に予選に向けて整列を始めていますが.....
091127motem2.jpg

ちょっとポジション取りには失敗してしまいました。
091127motem3.jpg

直前に走行しているジュニアグランドチャンピオンシップの予選中にも路面は少しずつ乾き始め、ライン上は乾き始めている状況 しかしまだ日陰は薄暗く路面状況が確認できず、手探りの状態での走行です。
091127motesai2.jpg
091127moteoh2.jpg

結局ペースを掴めないまま終了

#31 大橋 28位
#71 斉藤 37位 で予選終了

決勝までは少し時間があるので、コンディション作りに努める事にします。

決勝につづく

ブログランキングへ投票をお願いします



2009-11-26

もてぎ4時間耐久 その3

午前中のグランドチャンピオンシップに続き、昼からスタートの4時間耐久レース
朝は寒くてツナギの中に防寒のインナーを着込まなければならないような状態でしたが、耐久レーススタート時はうって変わって汗の出るような陽気に

#19チームのスタート前
091126_19st.jpg

ルマン式のスタートはNSF組が前半スタート、ディレイスタートでNSRなど2サイクルがスタートします。
序盤から#18チームと#19チームは僅差でのレース展開
091126cho.jpg

一時間経過時点では
総合35位 クラス18位 #18チーム 28周
総合36位 クラス19位 #19チーム 28周
と丁度ゼッケンとクラス順位がイコールになりました。

#18は予定通りのピットイン
091126cho2.jpg

スタート二時間経過時点では
総合28位 クラス11位 #19チーム 56周
総合35位 クラス17位 #18チーム 54周
いずれもトラブルはなく順調な走行を続けます。
091126pit2.jpg

#19マシンオーナー 最終ライダーとしていよいよ登場です
091126jun2.jpg
三時間経過時点は
総合21位 クラス11位 #19チーム 84周
総合35位 クラス19位 #18チーム 81周
#19は周回ペースは殆ど変わらず走行
#18も順調です
いよいよ終盤
091126pit.jpg

久しぶりに長時間のライディングとなった#19組 それぞれのペースを守りながら堅実に走行
091126jun.jpg

#18組は終盤に更なる追い込みをかけます
091126oh.jpg

スタート時の暑さからゴール直前は急激に気温も下がり、西日がライダーの走行を邪魔します。
091126oh2.jpg

091126fin.jpg

四時間のゴールでは
総合15位 クラス 8位 #19チーム 113周
総合35位 クラス19位 #18チーム 108周
終盤追い込みつつも入賞圏内までは届きませんでしたが、転倒車も多数出る中、二台ともノントラブルで無事に完走する事が出来ました。

ブログランキングへ投票をお願いします



2009-11-24

もてぎ4時間耐久 その2

事情によりグランドチャンピオンシップより先に、写真中心に耐久の模様です


#19は3人の均等割で時間配分、80分づつの走行です グリット38番目からの追い上げ
091124moteha.jpg

次の走行に向けて情報交換
091124mote2.jpg

給油作業も万全の体制でおこないます
091124mote3.jpg

徐々にペースが上がりタイムも安定してきました。
2時間経過時点ではクラス11位
091124motesai.jpg

ピットクルーも午前中のグランドチャンピオンシップから引き続きで4時間の長い耐久を一緒に戦います
091124mote5.jpg

#18は4人が60分づつ均等に走行
091124moteabe.jpg

2時間経過で給油を行いライダーもチェンジ 情報交換を行います
091124mote22.jpg

慣れない4サイクル&逆シフトながらペースを守っての走行で中盤を繋ぎます
091124moteyosh.jpg

つづく

ブログランキングへ投票をお願いします


2009-11-23

もてぎ HRCトロフィーと耐久 その1

HRCトロフィー&耐久のダブルエントリーでしたが、結果は今ひとつ...

とりあえずの速報です。

HRCトロフィーグランドチャンピオンシップは
大橋19位
斉藤25位 
ウエットパッチの残る難しいコンディションで転倒車も多数でした。

耐久は
大橋/斉藤/羽田組 総合15位 NSFクラス8位
091123motehada.jpg
091123motehide.jpg

市野渡/吉田/斉藤/阿部組 総合35位 NSFクラス19位
091123moteabe.jpg
091123moteyoshi.jpg

詳細は後日
ブログランキングへ投票をお願いします


2009-11-17

スピードパーク新潟 ノーマル3時間耐久 その3

スタート後1時間経過で 上位5台が1周差内にひしめき合う展開で#14、#05、#09のNSR勢と#12(NTRC号)と#69のNSF勢の2スト、4ストの戦いも見どころ
もう少し差が出てしまうのか?と予想していましたが、以外?な接戦になりました。

NTRCのNSRチームは7位で約3ラップの差がありますが、着実に走り上位を狙います。

相変わらずの強い風、時折雨粒が混じるコンディションに変わりは有りませんが、どのチームも一通りのライダー交替を終え、着実にラップを重ねていきます。
091115spnsai2.jpg

2時間経過付近ではピット作業の中に給油作業が入りますが、2台のマシン登録が可能なルールであることから、給油なしで臨むチームも多数。 それぞれの思惑がレース終盤の展開にも影響を与えました。

残り30分の途中経過では#14がトップ。#12のNTRC NSF号が1周差の2位ですが、#69、#09も1周差以内につけています。

そして波乱はついに泣き出してしまった空模様。 時折降っていた雨が大粒となり、一気に路面をウエットに変えてしまいました。 全車一気にペースダウンするものの、転倒車も数台。
NSF号も3コーナーで4回目の転倒をしてしまいました。

一方でウエット用にタイヤを替えたマシンで#69が猛追。 
ドライタイヤでペースの上がらない上位を尻目にハイペースで挽回してきます。

終盤では濡れた路面も川や池が出来る事もなく、ライン上も薄っすらと乾き始めたところでチェッカー

最後まで息の抜けない展開は上位4台が同一周回数と、3時間の耐久レースにしては稀な僅差でレースを終えました。

NTRCのNSR号は7位。あと一歩の入賞を逃しました。

091115spnhyo.jpg

これで今シーズン スピードパーク新潟で行われるバイクイベントは最後になってしまいましたが、来年の盛り上がりに繋がる楽しいレースが出来たのではないかと思います。


ブログランキングへ投票をお願いします


2009-11-16

スピードパーク新潟ノーマル3時間耐久 その2

スピードパーク新潟 今年2回目の耐久レース

前回のレースは朝から大荒れの天気でしたが、今回も負けず劣らず、雨こそ時々ぱらつく程度ですが、とにかく風が強く、テントが飛んでいきそうな暴風です。
091115spnm.jpg

午前中は結局風だけで雨は降らず、2回行われたフリー走行ではコース上もほぼ乾いた状態で走行する事が出来ました。 しかし所々濡れている上に裏ストレート前後は風で落ちた落ち葉がコースを遮り、全員が慎重な走行で様子をみます。
091115spnhad.jpg

フリー走行、と共にカートのレースが行われ、路面は完全ドライとなり、いよいよ午後からは3時間の耐久レース

今回もくじ引きで決められたスタート順はNSFチームが3番目、NSRチームが4番目といずれも好位置につけました。
091115spngrid.jpg

予定より前倒しの12:55スタート
上位はほぼスタート順のまま、1コーナーを通過し、2周目へ

2、3周目で順位を少しずつ入れ替えながら周回を重ねます。

30分を過ぎるとライダー交替するチームも出始めましたが、NSFチームは45分を基本に交替を計画。しかし30分過ぎに2度の転倒、さらに雨がぱらついたところで、最終コーナー手前で3回目の転倒をしてしまい、ロスを挽回すべく走行継続に...

序盤60分の経過時点ではトップと約50秒差の3位でNSFチームは第2ライダー斉藤にバトンタッチ
NSRチームは65分で交替しました。

つづく

ブログランキングへ投票をお願いします


2009-11-15

スピードパーク新潟 ノーマル3時間耐久

スピードパーク新潟のバイクイベントとしては今年最後となるノーマルの3時間耐久に参加しました。

取り急ぎの簡易版です

スタート前の集合写真
今回はNSF、NSRでライダー2名づつ4名で参加
091115spnall.jpg

レースは序盤から競り合いあり、転倒ありと波乱が多数
091115spnoh.jpg

途中雨で路面が濡れるか濡れないか?ギリギリの天候が続きました。
091115spnsai.jpg

やはりNTRCの強力な雨男の力は偉大。のこり30分程のところで路面は完全なウエット路面になり、波乱の展開はなんと上位4台が同一周回となる大接戦でチェッカーとなりました。

リザルトはこちら

詳細は後ほど

ブログランキングへ投票をお願いします


2009-11-09

いつもながら...NSFのキャブ

カートソレイユで雨のレースを走りましたが、過去から雨の走行後でキャブの不具合が発生する事から、今回も点検してみました。

やっぱり...(;一_一) といった感じでスロージェットが詰まり気味です。
091108slow.jpg

エアースクリューにも詰まりが発生しやすいので、乗りっぱなしの方は特に要注意ですよ!


まったく本題とは関係ありませんが、地元の紅葉が進んで来ました。
朝の山はヒンヤリしていますが、もうすぐ白い冬が訪れます。
バイク乗りにはやな季節...

091108odiya.jpg

ブログランキングへ投票をお願いします


2009-11-07

久しぶりに...SPN練習

久しぶりにスピードパーク新潟でNSFの練習走行を行って来ました。
来週の耐久レースに備えると共に、メインは23日のグランドチャンピオンシップに向けてマシンの調整です。

091107spn1.jpg

11月にしては非常に暖かく絶好の練習日和でした。

走りなれたコースでは有りますが、まだまだ課題も多くひとつひとつ確認しながらの走行でしたが、耐久の向けてMBクラスのライダーもノーマルチャンバーで練習にきており、普段試さないラインも試しての走行でした。
ベストは0.2秒ほどの更新でしたが、タイヤ状況からすれば悪くない結果でした。

走行は午前中で切り上げましたが、走行の片付けに時間が掛かり午後の走行時間に入ってしまったこともあり、少し他のライダーの走行を眺めてみました。
091107spn2.jpg
最近走行をじっくり眺める事が少なかったので、走り方を参考にすると共に、気になる点を確認しながら見入ってしまいました。

ブログランキングへ投票をお願いします



2009-11-02

09ソレイユミニロード最終戦

山形のカートソレイユ最上川も今回が最終戦。
今年は全3戦と少ないレース数で、台数もトータルで20台以下と少し盛り上がり不足は否めないものの、走りは熱くチャレンジ。
今回は3人、4台での参加です。

091101solall.jpg

大荒れの天候が予想される中、朝一の有料フリー走行はドライで走行。
091101soly.jpg

しかしブリーフィングが終わって、フリー走行が始まる頃には...
091101soly2.jpg
雨風が一気に強まり一転して辺りは一面水浸しになってしまいました。

フリー走行前に30分間のタイヤ交換時間を設けてもらい、フリー走行から再開。
続けて予選開始。

NSF、ノーマル、フレッシュマンの3クラスが混走でタイムアタックを行います。
練習走行でNSFに乗らずタイヤの把握が出来ていなかったので予選前半はゆっくりグリップを確認しながらの走行で徐々にペースを上げ、予選2、3位前後を走行。 後半コースクリアが出来た周でタイミングよくポールタイムを出すことが出来ました。

続けてのオープンクラスの予選はNSFの走行である程度コンディションが読めたので5周で切り上げました。

NSF、ノーマル、フレッシュマンの決勝は序盤からトップで走行するものの、雨の降りが激しくなり路面もかなり滑りやすくなっていたので、ペースを守りながらの走行。後からもプッシュされることになって、中盤までに2~3台の接戦になってしまいました。 途中で接触などでペースが落ちたタイミングで先行されたものの、オーバーペース?かあっさり目の前で転倒。なんとか避けて接触を回避して淡々とラップを重ねました。 しかし上がらないペースにまたも追いつかれ、疲れからミスも連発。残り1周を残して
トップを明け渡してしまい、2位でチェッカーとなってしまいました。

オープンクラスは序盤からスタートよく、少しずつペースアップしながらチェッカー
091101solop.jpg

NSFはシーズン通して2位で終わってしまいましたが、チームとしては2,3位で2台がグランドチャンピオンシップへの参加を決めました。
091101solnsf.jpg

オープンクラスは台数も少なく、今回でようやく表彰台が全て埋まる状態でちょっと寂しい光景でした。
091101solopeh.jpg

ブログランキングへ投票をお願いします


 | HOME | 

PROFILE

bar1.jpg にほんブログ村 バイクブログへ

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

OTHERS

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

バイク総合情報サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。