Challenge 4mini RACE

4ミニレースのビックイベント「鈴鹿ミニモト4耐」に、もてぎの「DE耐」にチャレンジ! バイク造りやレースレポートを公開します。

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-09-26

カートソレイユ 最終戦

カートソレイユのミニロードレースも最終戦
全4戦開催の予定から第2戦が中止となり、3戦の開催になりましたが、今年は各レースともに2ヒート制がとられたこともあり、レース数としては6戦の開催になりました。

100926sole1.jpg

今回はトータルの台数も少なくNSFクラス6台、SPクラス4台、オープン1台と全てのクラスが混走でフリー走行、予選、決勝が行なわれました。

100926sole2.jpg

予選では#8大橋、#17斉藤で1,2位を確保
決勝ヒート1はNSFクラスが先にスタートしてSPクラスは30秒後のディレイスタート。
NSFクラスはチーム内の争いになりましたが、#8大橋転倒で#17斉藤の勝利

決勝ヒート2ではSPクラスが先にスタートして、NSFクラスが20秒後のディレイスタート。
NSFクラスは接戦の末、0.05秒の僅差でチェッカー

...カメラマン不在のため、写真ありません (ToT)

100926sole3.jpg

NSFクラス 1、2ヒート総合の表彰台
100926sole4.jpg

今シーズンのシリーズ表彰も行なわれました。
新潟県勢が1、2、3位で表彰を受け、NSFトロフィーグランドチャンピオンシップへの挑戦権を得る事になりました。
100926sole5.jpg

ブログランキングへ投票をお願いします


スポンサーサイト
2010-09-21

仙台ハイランドミニバイク耐久シリーズ第4戦

早くも今年最後の仙台ハイランド耐久シリーズ。
前回の6時間耐久(8月1日)でランキングもほぼ決定していますが、最後の締めくくりとして参加しました。
最終戦はいつも台数が少なく、トータル20台のエントリーですが、NSFクラスだけは逆に増え8台のエントリーがあり、いつもとは違った雰囲気に...

NTRCからは2台のエントリー
100918hi1.jpg


天候はくもり、ようやく猛暑も落ち着き風も少しヒンヤリした中でフリー走行
山形、新潟のレースではマシンの実力が計れないので、どの程度走ってくれるのか?確認です。

前回の6時間では本番でミッション、キャブと大きなトラブルが重なってしまい、歯がゆいレースだっただけに今回はしっかりと整備を進めたつもりでしたが...

なんと前回のベストラップにも届かないタイム! 凹みます。(ーー;)

予選までの間で予定していた整備を進め、2時間近く空いていた時間を全て使い果たし、予選に臨みます。

予選はSP12のスリップなども利用しながらフリーから2秒弱の短縮ができたものの、まだベストには遠く及ばず、#4大橋は総合順位は12位、クラス2位で予選終了。#13市野渡は総合15位、クラス4位でした。



決勝前のコースイン前
#13市野渡は1時間走りきる事ができるのか???
100918hi2.jpg


決勝はスタートから各順位で少しづつ差が広がり、淡々とした展開。
#3GPSガレージaZ組が予選最後尾から追い上げ、一気にクラス2位へ
#4大橋はペースを守りながらクラス3位を単独走行。
#13市野渡は終盤で転倒。ヘアピンでの転倒でダメージは少なかったものの、クラス8位でのフィニッシュでした。
100918hi3.jpg

ブログランキングへ投票をお願いします


2010-09-12

スピードパーク新潟2&4 Rd4

スピードパーク新潟の2&4も第4戦を迎えましたが、当初の開催予定から1週間ずれての開催となり、スケジュールが合わない人などもおり、台数は少なめになりました。

朝のコースは夜半に大雨が降り、水溜りの出来る状態、大雨洪水警報が発令される中ですが、フリー走行までにはライン上は乾き、何れのクラスもドライ路面に近い状態で走行できました。

100911spn.jpg

フリー走行2回、タイムトライアルと午前中は晴れたまま終了。

午後は予選レース、決勝レースと順調に進みます。
MB50クラスの決勝
100911spn1.jpg

予選レースに続き#56杉山選手がトップを快走
100911spn2.jpg

激しい2位争いを演じた、今回大注目の#11丸山選手と#9の植木選手
還暦を迎え、SPN2&4初登場となる丸山選手はこのまま前を走り、トラブルで杉山選手が途中リタイヤとなった後はトップでチェッカーを受けました。 往年の走りは健在!
100911spn3.jpg

NSFクラスは全8台。
予選レースから激しい争いでタイムトライアルの順位から入れ替わりがあり、決勝レースも波乱含みになりましたが、前のカートレースが15分ほど伸びて、遅れたコースインが災いしてこの日初めて、突然の雨が降り出し、協議の結果ウェット宣言の元、タイヤ交換時間を作ることに...
25分ほど遅れて再コースインする頃には雨も止み、路面も乾き始めました。

決勝はスタートから混戦となり、2周目の最終コーナー手前で多重接触転倒。
1位、2位と3位集団の差が大きく開き、勝負が付いたかに見えましたが、レースが進むと各順位でバトルが展開され、それぞれに激しいレースになりました。

NSF100 決勝結果
1 #56 杉山
2 # 1 大橋
3 #11 阿彦
4 #79 斉藤
5 # 9 久保
6 # 3 五十嵐
7 #71 斉藤
8 # 4 阿部


...カメラマンいないので写真なしです...(^_^;) 



MBクラスの表彰式
還暦を迎えても表彰台の頂上に立つ丸山選手
100911spn4.jpg

NSFクラスの表彰式
100911spn5.jpg

ブログランキングへ投票をお願いします


 | HOME | 

PROFILE

bar1.jpg にほんブログ村 バイクブログへ

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

OTHERS

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

バイク総合情報サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。