Challenge 4mini RACE

4ミニレースのビックイベント「鈴鹿ミニモト4耐」に、もてぎの「DE耐」にチャレンジ! バイク造りやレースレポートを公開します。

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-02-20

桶川HMSオンロード追記、XRステップ、SUGOも

oke5.jpg


昨日の桶川では約70km程の距離をCB1300で走行して、流石に後半はバテ気味でした。
前半後半とタイムで効果を計ったものの、ほとんどタイム差はなく、一日一体何をしていたのか....
ただ、今回は課題を結果的に解決できそうなヒントが見つけられたので、成果はありました。

今回の課題は右コーナーに腰が入る乗り方の実現。
どうしてもアクセルが腕を妨げる為に、右コーナーのバンキングに対して切れを感じられないでいました。
前日のトライアルから方向性は見えていましたが、ステップワークとの関係を自分なりに整理したいと思っていました。

今回走行に使ったCB1300はリヤブレーキパットが無くなって、ディスクを引きずっていた為、コントロール性がメチャクチャでしたが、小さなコーナーでのリヤブレーキ残しと、その踏み方でイメージが少し変わりました。
微妙な違いではありますが、トライアルでもベッタリ乗るのと多少つま先で乗るのは荷重コントロールの自由度が違います。まだまだぼんやりとしたイメージなので、実践でトライしていきたいと思います。

ab.jpg

hi.jpg

DE耐参加予定メンバーの走り

CB1300の印象
3年前に乗った旧型のCB1300からは軽さ、アクセルのフィーリングが変わった印象。
多くの人からまったく違うと聞いていたので、あまり旧型に良いイメージが無かったものの、今回は新たなチャレンジをしてみる事にしました。
やはり排気量なりの難しさはあるものの、コントロールを楽しめる事は出来た様な気がします。
でもとても良くできたバイクなので、自分が上手くなったと錯覚してしまうのが、怖いところ...
どんなバイクでもこんな動きが出来たら良いのでしょうが、なかなか上手くはいかないでしょう。
しかし何といっても印象的だったのが、立ち上がりで早めにアクセルを開けて滑ったときのスライド感です。
斜め前に滑ってきっちりアウト側にラインを寄せていく、このタイミングが合った時はMOTO GPマシンでも操っているかのような錯覚を感じさせてくれました。
街乗りでこのパワーと自由度は大きな武器になりますね。
次回もまたCB1300にチャレンジしたいとの思いもありますが、CBR1000RRにも興味があります。コース走行を見ている印象では厳しい感じでしたが、厳しいバイク程また得るものも有りそうなので、次回乗るときの課題に拠っては選択してみたいといます。

oke6.jpg

走行を通して
毎年この時期には桶川でスクールに参加させてもらっていますが、今回も天気に恵まれて23名程のメンバーと楽しく走行ができました。インストラクターさんからも、とても楽しく的確な指導があり乗り方を客観的に見つめ直す良い機会ができました。夜はバイク話やレース話で盛り上がりましたが、いよいよシーズンも迫り俄然やる気が沸いてきました。

今日の動き
XR100モタのバック&アップステップがいよいよ到着
詳細は明日

SUGOから06年の規則書など連絡が到着
これも後日

3月13日もてぎ走行会
FAXでエントリーしました。今回は台数が多くなりそうな予感

ブログランキングへ投票をお願いします




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ntrc.blog49.fc2.com/tb.php/18-cb4e6652

 | HOME | 

PROFILE

bar1.jpg にほんブログ村 バイクブログへ

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

OTHERS

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

バイク総合情報サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。