Challenge 4mini RACE

4ミニレースのビックイベント「鈴鹿ミニモト4耐」に、もてぎの「DE耐」にチャレンジ! バイク造りやレースレポートを公開します。

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-12-15

もてぎ耐久とNSFトロフィーの振り返り

レースから3週間も経ってしまいましたが、改めて記録しておきたいと思います。

#54 斉藤・阿部組
トラブルも無くコンスタントにラップを重ねました。
08120154.jpg

#55 大橋・市野渡組
08120155.jpg
081201551.jpg
途中1時間ではクラス6位を走行

#97 吉田・田中組
08120197.jpg
練習走行で転倒後、エンジンの不調でスタート出来ず、途中からの参加となってしまいました。
ライダーはまだまだ行けたので、残念な結果に...

耐久レース終了後、夕方からNSFトロフィーの練習走行が行われました。
練習なのに、集団でラインの奪い合い! 既に本番に向けてピリピリモード?
081123_12160.jpg

翌日のNSFトロフィー本番はブリーフィングの後、恒例の全員集合写真
081123_12161.jpg

ピットには各地区のチャンピオン名が紹介されています。
こちらも記念に集合写真
081123_12162.jpg

今年は本コースでの開催となり、イベントの中に組み入れられ沢山の観客の目の前でレースをする事になりましたが、反面非常にタイトなスケジュールで動く事になり、いつも以上に時間を常に気にしながらスケジュールをこなします。

予選からセッティングを確認しながら、スリップを奪い合いながらの接戦
タイミングも重要なポイントになりましが、予選後半は思うようにタイムが伸びず予選はゼッケンと同じ11番手で終了。
決勝までに何を見直すか、考えて最終的なマシンの仕様を決定します。
決勝はスタートはほぼ順位通りでスタート
序盤は集団のまま走行となり、団子の状態が続きましたが、ヘアピンで集団が詰まっているのを見て、大外から被せ、一瞬3番手?に浮上したかに見えたものの立ち上がりでもたつき、結局集団の後になってしまいました。

ダウンヒルを下り、最終コーナーまでには第一集団の後に追いつくものの、ビクトリーコーナーで痛恨のシフトミスで一気に差がついてしまいました。
なんとか集団に追いつくべく、レース中の自己ベストを出して追走しましたが、スリップに入る事が出来ず、ペースの上がっていくトップグループに追いつく事が出来ません。

大バトルを繰り広げているトップグループ
081123_12164.jpg

第2グループの中に飲み込まれ、この中でもコーナー毎に順位を入れ替えながら大バトルを繰り広げながらの走行でしたが、最終ラップの3コーナー突っ込みで集団のトップを奪おうとした瞬間にフロントを滑らせて転倒。
081123_12163.jpg

幸いマシンのダメージは少なく再スタートでき、なんとかチェッカーを受ける事ができましたが、トップ集団について行けなかった悔しさ、最終ラップで冷静な判断がおろそかになり、転倒に終わってしまった事など、しばらく呆然としてしまいました。

昨年の反省を踏まえつつ準備を重ねてきたレースでしたが、参加者はみなレベルアップしてきており、更なる進化が必要なのだと感じました。


ブログランキングへ投票をお願いします



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ntrc.blog49.fc2.com/tb.php/459-f729385e

 | HOME | 

PROFILE

bar1.jpg にほんブログ村 バイクブログへ

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

OTHERS

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

バイク総合情報サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。