Challenge 4mini RACE

4ミニレースのビックイベント「鈴鹿ミニモト4耐」に、もてぎの「DE耐」にチャレンジ! バイク造りやレースレポートを公開します。

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-06-22

片持ちマシンに乗ってみた

スピードパーク2&4 Rd4に遠方からはるばるエントリーしてくれたmashさんのマシンを試乗させて頂きました。

090622su1.jpg
この角度から見ると、フロントフォークやリヤのスイングアームが見当たりません。
手作りで前後共に片持ちの4ミニマシンを作り上げたとの事で、この意欲には頭が下がります。

興味を持って見ていたところで、レース後のフリー走行で試乗をさせて頂くことに...

静止状態でサスペンションを押してみると、前後の動きが普通のバイクの動きとまったく異なり、ブレーキングでフロントサスペンションが沈み込む感覚が有りません。
動きの違いで乗り味も大幅に異なる事が予想出来ました。

レース後の西日が差す中、コースイン
先ずはマシンの動きに慣れる為にゆっくりと流す予定でしたが、最初のブレーキングで前後のピッチングが少ないものの、大きな違和感も無く旋回に入り、そのまま1周を流します。
090622su11.jpg

ペースを少しづつ上げてブレーキングもしっかりさせていくとフロントの剛性を感じると共に、リヤが必要以上に不安定になることが無く、進入が非常に安定してラインの自由度が感じられました。
090622su2.jpg

コーナーリングはブレーキを残しならが旋回していくコーナーは限界が判りにくく、ヘアピンで転倒してしまいましたが、NSRなどの車体と遜色ないイメージ
アクセルを開けながら抜けるコーナーでもアンダーが出ることもなく抜ける事ができました。

残念だったのがエンジンの調子で、ガス欠気味?だったようでアクセルを開けていくと回転がもたつくことが多々あり、しっかりと加速し切れない事が多かったのが残念でした。
ブレーキ、旋回とそこそこのペースで来ても、立ち上がってからの加速不良でコーナー進入までに加速し切れていない感じです。
090622su3.jpg

色々なバイクのエッセンスが入ったマシンですが、大きく乗り味が変わる事無く走らせる事の出来るマシン作りに感心すると共に、プライベートでここまでのマシンを仕上げた熱意に驚きです。

機会があったら、また新潟まで足を運んでくれる事を願いたいと思います。

ブログランキングへ投票をお願いします


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ntrc.blog49.fc2.com/tb.php/483-08b12202

 | HOME | 

PROFILE

bar1.jpg にほんブログ村 バイクブログへ

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

OTHERS

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

バイク総合情報サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。