Challenge 4mini RACE

4ミニレースのビックイベント「鈴鹿ミニモト4耐」に、もてぎの「DE耐」にチャレンジ! バイク造りやレースレポートを公開します。

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-06-27

ハイランドミニバイク60分耐久第2戦

山形、地元新潟に続いて3週連続のレースは仙台ハイランドの1時間耐久にエントリー
今回は山形と同様2台体制です。
090627hr1.jpg

朝は3:45に新潟を出発、仙台には5時間到着。 暑くなりそうなコンディションの中、早くもバテそうな気配

午前のフリー走行ではマシンコンディションをチェック。ファイナルセッティングの確認をしながらの走行でしたが、風があるものの、そこそこ走っている様子でしたが、走行後にプラグの交換などを済ませ、午後の予選に臨みます。

予選グリットは総合17位と18位。NSFクラス内では3位と4位となり、好位置に付けることが出来たものの、エントリーしているNSFはタイムも拮抗してグリットが集中しており、混戦が予想されます。

スタート前チェックを済ませて、コースインを迎えるマシン。15:00を過ぎているものの西日が暑い
090627hr2.jpg

耐久レースとは言え1地時間をほとんどのライダーが一人で走りきるレースですが、ピットに1回戻りワンストップが義務付けられており、どこでピットに入るか?もひとつの駆け引きになります。

スタート1周目は序盤からNSFクラスも団子状態で下りのヘアピンを下る頃には多くのマシンが接近していましたが、上位陣は1周目ピットインを選択して、ピットへ

残りのライダーも混雑を避けて2周目にピットインを済ませるライダーが多く、序盤でほぼスプリントと同じように走っている順位が判りやすい状態になりました。

3周目以降も目視で位置が判る範囲に散らばる程度でしたが、上位、下位グループが次第に出来始め、全体に高いペースを維持したままレースが進みます。

NTRCの2台はセッティングの影響か熱ダレ影響が大きくでてしまい、中盤以降は苦戦を強いられてしまいました。

接戦を制して表彰台を確保出来たものの、悔いの残るレースになりました。
090627hr3.jpg


ブログランキングへ投票をお願いします
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ntrc.blog49.fc2.com/tb.php/484-b6519972

 | HOME | 

PROFILE

bar1.jpg にほんブログ村 バイクブログへ

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

OTHERS

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

バイク総合情報サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。